ジェームス

別名称一覧:
  • ジェームズ
  • 101パパ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
Vault101の住人
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
22.名無しさん2020年10月21日 10時18分
感想

2019年124日、アフガニスタンで銃撃され亡くなった中村哲さんの活動でFallout3のこの人のことを思い出した

どちらも医師できれいな水の安定供給のこそ地域を救うと考え、自らの本業に拘らず実行したものの道半ばで犠牲となった
中村氏はクリスチャンであり、氏の著作やNHKの番組での「命の水」のタイトルはヨハネの黙示録21章6節から由来しているのかもしれない

アフガニスタンでの氏の活動はPC版における緑化MODのように荒れ果てた大地を変え、水と食料の自給を可能にした

クエスト「The Waters of Life」をリアルに実行するこのような人物が同時代にいたことに賞賛を禁じ得ない

21.名無しさん2020年08月28日 22時01分

スミスケーシーのガレージを出る前にメカニストのコスチュームをスリ渡したらリベットシティに現れた時にはしっかり着てくれていた(笑)

タイダルベイスンでのジェームスの命を懸した別れのシーンが笑える事に…


ロンアーマーコンバットアーマーを着せると古強者と言う感じになる



リベットシティに一直線にひた走るパパ


あの、すみません
そっちにはデスクローが…



え?そっち行くの?
迂回とかしないの?(汗)

20.名無しさん2020年02月14日 19時00分
感想

>>16
息子(娘)よ、私がお前をここに連れてきたのだ。その意味は分かるな?」

父親である私がいなければお前はここ(この世)に存在しないのだぞ、そんな重要人物にお前は何をやっているのだ、心を入れ替えろ、といさめているのだろう。

19.名無しさん2019年03月30日 15時48分
18.名無しさん2019年02月24日 06時05分

>>14 にある通り向こう見ずなところがあり、幼少のアイツの養育のためとはいえマジソン・リー浄化プロジェクトを一方的に押し付けるような形で離脱リーアイツ嫌いの因縁の遠因の一つ)してしまったり、強引な脱走で後々まで続くVault101混乱の火付け役になってしまったりと、一部で彼の行為が禍根を残す結果に繋がっている

17.名無しさん2018年06月29日 18時16分

リベットシティへのマラソンは最初こそ素手だが、武器を拾って撃ち尽くしてはまた拾っていく。
警戒モードに入ったときにシシケバブを目の前に捨てれば、レイダーくらいなら文字通りケバブにしてくれる。
やはりアイツの父は伊達ではなかった。

16.名無しさん2018年06月28日 00時04分
感想

 Fall out 3の一部コンパニオンは、しつこくプレイヤーから攻撃されると敵対する。しかし流石は血縁者というべきか、父親の寛容さというべきかー
 我が子から気絶するまで殴られても、プレゼントされたBB 銃で顔面を撃たれても、リベットシティマラソンの途中でレイダーを誘き寄せる囮にされた挙げ句そこへ躊躇なしヌカランチャーを撃ち込まれてもーー

「ぐあああぁぁ!!」
「ふざけるのは止めろ!」
息子(娘)よ、私がお前をここに連れてきたのだ。その意味は分かるな?」←(?意味不明)

ーーという小言で済ましてくれる善い人。

15.名無しさん2017年08月13日 06時49分

実はジェーム”ズ”ではなくジェーム”ス”である事は意外と知られていない

14.名無しさん2017年08月12日 18時13分

無謀無策、無思慮無分別無砲な人物ではあるが、ほとんどどの局面でも「他者の為」に自分が為すべきことに傾注している。
これはシリーズ通しても随一の天才と言えそうなブラウン博士とは真逆の性格であり、戦前戦後どちらの世界でも稀有な人柄である。

彼の生き様は彼の子供はもちろん、その恩恵に預かる事となったキャピタルウェイストランドに生きる無数の人々を通してこの世界の未来に否応なく受け継がれていくのである。

13.名無しさん2017年06月12日 23時39分
感想

101の父親であり、101が追いかける人物であり、
命を懸けてウェイストランドの人々を救わんとする高潔な科学者で、
赤の他人を救うため実の子を危険にさらす、イマイチ配慮の足らない男である
今作との対比や共通点を考えてみるとなかなか面白い

ただ、ゲーム開始時点で既にいい歳こいたオッサンなので
探し求める必要性を感じられない…かもしれない

12.名無しさん2017年05月30日 10時52分
ネタ

オリジナルのジェームズの声は96時間お父さんことリーアム・ニーソン。
96時間シリーズでジェームズに負けない無双劇を見せてくれるおじさんである。

11.名無しさん2016年07月14日 11時50分

Fallout4ファーザーは「都合の悪い質問ははぐらかす」が、3のこのファーザーには「都合の悪い選択肢がそもそも出現しない」という特徴がある。
Vault112で救出、再会したあと、「何でおまえがここにいる? Vault101で安全に暮らしていてもらいたかったのに…」などと言う父親に対して、「あんたが脱走したせいで監督官たちがブチ切れてジョナスは殺されたし自分は追い出されたんだよ!」と真実を告げることはできない。

10.名無しさん2016年07月11日 10時33分

推測するまでもなく、トランキル・レーンでベティに父親の所在をたずねると、ベティから「どんな人なの?」と質問され、返答する選択肢の中に「50歳くらいだ」というものがある。

9.名無しさん2016年07月11日 08時13分

>>3
30代ではありえないな(アイツが生まれたのが11~20歳当時になってしまう)。それなりに(口元に)皺もよっているし、頬にたるみもあるし。
結婚当初ならそれくらいかも知れないが。

アイツが19歳の時点で40代後半から50代前半ではなかろうかと思う。
リーも多分同じ位の年齢かと。

キャサリン(アイツママ)がパパの倍近い年齢だったらしいから、当時パパが27なら54くらい。パパが35だと70になっちゃうから流石にそこまではならないかな?そうするとやはりパパは46~49くらいだったのではなかろうかと。

8.ファーザー2016年07月03日 19時54分
fo4,76

知識としては知っていたが父親とは……いいものだな。

7.名無しさん2016年07月03日 19時50分

彼の着ているちょっと汚いVaultスーツは「父の服」というユニークアイテム
少々特殊な裏技を使わないと入手できない一品
・・・なのだがWG20とこの手の軽装にしては異様に重い
こんな重い服装であのマラソンを軽快にこなすあたりさすがはアイツの父親である

6.名無しさん2016年07月03日 17時37分

間違いなくキャピタル・ウェイストランド屈指の善人であろうし、知性と行動力を兼ね備える優れた人物ではあるのだが、けっこう短慮で無砲だったりもする。
妻が死んだあと赤ん坊だった主人公を安全なところで育てたいという理由とはいえ浄化プロジェクトを中途でほっぽり出して姿をくらます、本来なら途中入居などあり得ないVaultになんとか入れてもらって暮らしているのに(情報収集のためとはいえ)スコッチでほろ酔いになりながら監督官の部屋とコンピュータに不法侵入、自分がVault101を脱走することで周囲に与える影響に対してあまりに楽観的すぎる、など。
特に最後のVault101脱走では、ジェームスは主人公がこれからもVault101で安全に暮らせるものと信じて疑っていないが、実際には、協力者のジョナスは殺され、主人公監督官セキュリティガードに共犯とみなされて殺害されかけ、意思にかかわらずVaultを後にする羽目になってしまっている。
そしてVault112ではスタニスラウス・ブラウン博士のにみごとにハマり、主人公が助けに行かなければ、かわいいワンちゃんとして永遠にトランキル・レーンとどめ置かれるところだった。
救出、そして再会後、駆け出す親父の背を追いながら、あるいは浄化プロジェクトの雑用を次々押し付けられながら、「ええ加減にせえよ」と思った101のアイツは数知れないと思われるが、それでもやっぱり、プロジェクトと仲間たちを守るために命を捨ててエンクレイヴを退け、「逃げろ」と告げて崩れ落ちる父の姿を見るときには、胸にこみあげてくるものがある。

5.名無しさん2016年05月15日 23時28分
fo4,76

Fallout4では浄水器を大量に設置して綺麗な水を大量に入手する事ができるが、
彼が計画したのは数万トン単位で川等を綺麗な水にするまさに桁違いのものである

4.名無しさん2016年03月15日 21時05分

※3
しかも、重要NPCのため不死属性Vault112からリベットシティまで移動する通称「リベットシティマラソン」に付き合うと、「この子にしてこの親あり」と思えるなかなかの人外ぶりを発揮する姿を見ることができる。

3.名無しさん2016年02月23日 20時10分

Vault101にいた時は医者として働いていたり常に白衣を着ているので理系というイメージがあるが、戦闘になるとレイダーだろうがSMだろうが素手でぶん殴る体育会系パパ
年齢は30~40代辺りではないだろうか?
妻(アイツの母親)の画像を外版のwikiで見ることができるがそちらは見るからに50代くらいの黒人のおばさん。
この事から熟女ハンターということも分かる

1.名無しさん2016年02月23日 19時57分

本作主人公Vault101のアイツの父親。
浄化システムというキャピタル中の川や湖をきれいな飲み水にすることで多くの人々を救おうというプロジェクトを立ち上げたが、妻が主人公を出産すると同時に妻が死亡
主人公が安全に暮らせる場所を探すためにVault101へ移住した。
主人公が19才の時にVault101を脱出し、各地をさ迷いながら浄化システムを起動させるための術を探していた。
後から続いて脱出することになった主人公Vault112にて拘束されているところを救出され、浄化システムを起動させる寸前まで行動を共にしたがシステムを狙っているエンクレイヴの妨害を受け、主人公と仲間に守るために死亡

関連用語について
コメントを投稿する
638



ページ上部に戻る