別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
2.名無しさん2021年06月04日 12時01分

マップ南東部を南北に走る道路(ハイウェイ95)に結構な数が存在した記憶がある。

また、同じくマップ南東には「壊れたハイウェイマン」という、ボロボロになった車(とブロートフライ)があるだけのロケーションが存在する。
この「ハイウェイマン」であるが、「Fallout2」では稼働状態にある同名の車種に実際に乗ることが出来たため、「選ばれしものはベガスに来たことがあるのでは?」と噂される要因になっている。

さらに言うと、上記のハイウェイマンの事例のようにウェイストランドに現存する車は廃車ばかりではなく、稼働状態にある車もそれなりに存在するらしい。例えばキャンプ・マッカランには軍用トラックが存在する(戦前からのものである可能性もあるが)。

1.名無しさん2021年06月02日 10時47分

シリーズおなじみ、核動力で動く(動いていた)自動車
エンジンが残っている車は一定ダメージを受けると炎上し、更なるダメージまたは時間経過で核爆発を起こす。巻き込まれれば当然、即死級のダメージを受ける。
逆に、爆発に敵を巻き込めば大打撃を与えられるということなので、プレイヤーと状況次第で恐怖の対象になったり有用な道具になったりする。

しかし、モハビ・ウェイストランドでは都市部と言えるのがニューベガス周辺くらいで、砂漠や山岳地帯が広いせいか、前後のシリーズと比較してマップ上でこれを見かけることが少ない。
見かけても既にエンジンが破損している場合が多いため、総じてあまり存在感がないと言える。
……もちろん、エンジンの生きている車が皆無というわけではないので、完全に油断して除けなどに使おうとすると、思わぬところで爆死する危険があるので注意。

関連用語について
コメントを投稿する
12548



ページ上部に戻る