レーザーRCW

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
4.名無しさん2018年10月01日 10時18分

序盤では店売りが結構高額なので手が届かないが、フィーンドが所持しているので彼らを狩れば、入手には困らなかったりする。
また運び屋のBatterが低くてもそこそこいい値段で商人に売れる為、ちょっとした小遣い稼ぎにもなる。

3.ストリップ地区の名無しさん2018年07月16日 15時38分
ネタ
実銃武器

 ハイテク・トンプソンマシンガン。ドラムマガジンが赤く点灯しているのが特徴。
 
 他にもNV には、レミントンM870ポンプアクションショットガンベースにしたとおぼしき、ハンティングショットガンや45オート拳銃といった往年のアメリカギャング映画を彷彿とさせるクラシックで男泣かせなガンが登場。気分は最早『アンタッチャブル』である。
 中でも異彩をギンギンに放つのがこのレーザーRCWだろう。
 見た目が殆んど初期型トンプソンサブマシンガンと変わらないのに銃口から赤いレーザーを撃ちまくるという設計は如何にもレトロフューチャーFallout らしい武器である。
 余談だが、2154年を舞台にしたSF 映画『エリジウム』では、古い旧ソ連製のAK47を改造してハイテクエアバーストを発射するビックリ兵器が登場。大いに心をくすぐってくれたが、その武器設計にはNV と同じ精神を感じた。

 アメリカンギャング(古さ)とSF(テクノロジー) という離れた恒星同士を結びつけるのが「銃」というのは、クリエイターがロマンを理解している証拠と言えるだろう。

2.ymnv2018年07月15日 13時45分
1.ymnv2018年07月15日 13時35分

充電パックを使用するエネルギー武器
シルエットは完全にサブマシンガンの造形をしていて精度と連射速度が非常に良い
エネルギー武器におけるレーザーアサルトライフルの特徴を持ち
ドラムマガジンには 電子チャージパック (ECP)を中心とした丸形の6つのコンデンサが含まれている。
ドラム内のコンデンサは連続して発射すると回転し、高い連射速度で攻撃が可能。以前に放電したコンデンサを再充電することができ使用済の充電パックを射撃の際に発生するエネルギーを使いリサイクルできる。
パッチ前はガトリングレーザーの上位互換になってしまっていたがいつの間にか修正されレイダーフィーンドが所持していることからメンテナンス含めた運用が手軽なレーザーRCWと運用には準備が必要だが強力なガトリングレーザーと住み分けがなされた。

関連用語について
コメントを投稿する
4993



ページ上部に戻る