レッドグレア

Lonesome Road
別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2019年11月18日 07時23分

Lonesome Roadで追加されたロケットランチャー。 道中でマークドマンを倒して奪うかその近くに落ちているものを拾う、もしくはLonesome Road終了後にユリシーズから送られる。
弾薬ミサイルグレネードではなく専用のロケットを使う。
ロケットランチャーと聞いて某ゾンビゲー経験者には単発大火力かと思うだろうが、小型のロケットをキャニスター型装筒に入れて装填、連射する方式のようで(実際各地に落ちているロケットはかなり小型で、ロケットをリロードベンチで作成する際にも50口径弾の雷管を使う)爆発分も含めても1発の威力は25mmグレネードAPWに毛の生えた程度、爆発範囲もランチャーとしてはかなり控えめ。
だがそれを補って余りある連射速度とフルオート可能13発の装数でヌカランチャーにも迫るDPSを叩き出す。
MODで連射速度を上げることができ、DPSがGRA販売のエスターに迫るほどになりディバイド各所である程度固まった数の弾薬が拾えるため攻略に大いに役立ってくれるだろう。
また発射されたロケットは名前通り赤い閃光となって飛び出て高速で飛んでいき近距離では前述の爆発範囲の低さが有利に働き自爆の危険性が減り(ただし爆炎で見づらいが)、スコープが標準装備のため遠距離砲撃も可能でMOD速の強化スコープ強化も可能と大型武器特有の構えやリロード速度、重さ以外は使い勝手も中々である。

名前は合衆国国歌からの引用だろうがもはや翻っていない旗を思うか、それとも背負っている旗を思うか……

2.名無しさん2019年11月18日 18時00分
感想

単発大火力は、誘導性能がないため実質ロケランなミサイルランチャーがあるので
爆発物好きなプレイヤーにとっては嬉しい差別化。乱射するのが非常に爽快な武器である。

また、コレの砲火を潜り抜けてくるマークドマンの姿は、さながら戦争映画の一幕のよう
で見惚れること請け合いだ。
……砲手の元まで辿り着くことはまずないが(十字を切る)

3.名無しさん2019年11月18日 19時40分
感想

元ネタは、WW2末期にナチスドイツが造ったとされる[フリーガーファウスト]なのだろうか?

4.名無しさん2019年11月20日 18時56分
感想

>>1 にもある通り名前の元ネタは合衆国国歌の一節。
「And the rockets' red glare,the bombs bursting in air,」(砲弾が赤く光を放ち宙で炸裂する中…)という部分である。
レッドグレアの性能も元ネタとなったシーンで使われた兵器が巨大なロケット花火のようなものだった事に由来している。

その他の詳細は合衆国国歌について各自で調べられたし。

5.名無しさん2019年11月21日 00時09分

 これを装備すればさながら人間ミサイルタレットのようになれる。爆発範囲が狭いデメリットは逆手に取れば屋内でも融通の利く重火器として利用できるし(ただし、Splash DamageのPerkを取っている場合は注意...)、俊敏な強敵だがDTを持たず体力が比較的低めのトンネラーもこれがあると対処しやすい。難易度を上げても「ロケット、HE」弾薬があればそこそこ敵に被害を与えられる。非常に高価な弾薬であるが。
 ただし例にもれずプレイヤーが装備しても強力な装備は敵が装備しても強力なのは当たり前で、これを装備したマークドマン(幸い一人しかいないものの)に相対するときは注意すべきである。できればこちらに気づかれる前に隠密状態で始末してしまいたい。さもなくばあっというまに体力を削られて手足を破壊されてしまう。彼が厄介なのはさらにもう1つ理由があり、運び屋が一定のポイントを通過しないと出現しないスクリプト沸きで現れることで、しかも出現地点が気づかれずに到達することが困難な建物の屋上である。つまり運び屋が地形的に大きく不利な場所から対処せねばならない。

関連用語について
コメントを投稿する
8509