ブラックマウンテン

別名称一覧:
  • ユートビサ州
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
8.名無しさん2020年05月08日 08時55分

ミュータント達はレベルが同期する上、一定の条件を満たせば敵対されなくなる。
派閥にも所属していないので転がしても咎められる事も無い。

スニークキルをすれば最高級の武器を簡単に入手できるので、ゲーム後半の狩場として非常に優秀。

7.名無しさん2019年11月02日 08時21分
感想

6に書かれているショートカットの所(ベアトラップいっぱいの所)の落石はその設置してある所のスーパーミュータントが居なくても落ちて来る。

(ステルスでやり過ごした場合に生き残った)離れた所に残っているスーパーミュータント達が念動力で落としているんだろうか?

6.名無しさん2019年05月19日 12時20分

敵となるスーパーミュータントたちは群れて出現しおまけにミニガンインシネレーターアサルトカービンなどで重武装化しており、運び屋1人で相手にするにはかなり手強いのでコンパニオンを連れてくるか地雷などの爆発物をうまく使って戦おう。

またいくつかショートカット出来る場所(ただしベアトラップなどのが設置されてあったり、フェンスで施錠されてたりする)もあるのでそこを通り抜けるのも手である。

ちなみに壊れたパラボラアンテナがある中腹付近で、たまになぜかここにいるはずのないデスクロー先生が襲ってくる(もしかしたら山下のいる個体が戦闘に反応してるのかもしれない)ことがあるので後方に十分注意しよう。

5.名無しさん2019年05月19日 11時58分

ニールによると、放射能により人間がめったと近づかないこの場所拠点としたマーカス放送設備を使ってウェストランド中に呼びかけ、多くの同胞たちがこの地に集まった。

しかし集まったスーパーミュータントのほとんどはあまり賢くなく流されやすい第2世代だったのが災いし、後からやって来たタビサを首領とするナイトキンたちの言うことを聞くようになってしまい、身の危険を感じたマーカスラジオを破壊してブラックマウンテンを脱出。

その後ラジオ放送が突然止まったことが気になったラウルが訪れ、囚われの身になってしまい今に至るようである。

4.名無しさん2019年05月19日 11時41分

最終戦争時には核ミサイルがいくつか着したらしく、山の中腹付近とケンタウロスモーがいるクレーターとその周辺の放射能はその名残なのだろう。

ターミナルを見る限り核ミサイルの直接的な被害はそこまででなかったようである。しかし高い放射能により施設の人間は外に出ることも出来ず閉じ込められて死に絶え、マーカス率いるスーパーミュータントの一団がやって来るまでは無人だった。

その後やって来たマーカスはこの場所放射能により人間たちが近づかないので、拠点にできると考えていたようだ。

3.名無しさん2017年12月04日 07時20分

ゲーム開始時にいきなりベガスに直行するルートで有名なものにブラックマウンテンルートと呼ばれるものがある

2.名無しさん2017年12月03日 16時53分

本作で冒険するモハビ・ウェイストランドの中心に位置するロケーションなのだが、なぜかいるはずのないNPCがひょっこり現れたりする妙なバグが存在した。
他にもハヴォック神の御戯れでよくある伸びる死体が頻出したり、ロンダタビサの相棒のMr.ハンディで故障している彼を修理するとタビサと和解できる)が生きてるのにバラバラになってたりわりと魔窟である。

1.名無しさん2017年12月03日 16時20分

本作に登場するロケーション
スーパーミュータント要塞となっており、山道を進む度に重火器奇襲での洗礼を浴びせられる。入り口では有効的なミュータントが、立ち入ろうとした者を警告、制止する程。

リーダーは解離性同一性障害を発症したナイトキンタビサ」で、なんとラジオのDJでもある。…内容はちょっとミュータント的だが。

戦前は通信基地だったのか、パラボラアンテナや通信塔が各所に存在。
恐らく、ラジオも残存した通信設備をうまく使っている物と思われる。

運び屋レベルが高いと、スーパーミュータント達が貴重な武器を装備するようになる為、よく装備目的に襲撃される。

関連用語について
コメントを投稿する
4750



ページ上部に戻る