デニス・クロッカー大使

別名称一覧:
  • デニスクロッカー大使
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
NCRメンバー
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
4.名無しさん2021年09月15日 13時34分
内部データ

このキャラクター、本来は白人になる予定だったのだが、ボイスラインのレコーディングの際の不手際で間違った声優が充てがわれてしまったらしく、見た目と声が合わないので白人から黒人へと変更されたらしい。

外で販売されたコレクターズエディションに付属しているトランプには、ゲームのキャラクターが柄として使われているが、デニス・クロッカーがここでは白人として描かれているのはこのためである。

3.名無しさん2021年06月27日 18時32分

大使館前にいるNCR兵曰く、自分のケツの位置もわからないアホ
基礎訓練しか受けていないような平凡なNCR兵運び屋に要請したような外交的アプローチや工作活動でもさせて困らせているのか、原因はわからないが、運び屋を通して聞こえて来る周囲の評価は極めて低い

2.名無しさん2020年06月19日 22時48分

話をするのが好きなようで、彼の経歴やNCRの歴史について尋ねると詳しく話してくれるが、かなり話が長いので運び屋も若干うんざりしてしまうらしく会話の途中で「もう十分だ」と言って話を終わらせる選択肢も出てくる。

1.名無しさん2018年10月02日 00時17分

NCR大使館にいる現在の大使であり、彼が三代目である。
黒い肌と薄い髪、胸の黄色い花が特徴の人物。
主な仕事NCR市民や兵士の出入りの監視・記録やNCRへの報告書をまとめること。
また、フリーサイドの治安維持や住民への手助けも業務の一つだが
人手不足もあってか中々手が行き届いていない。

彼のNCRでのキャリアは20年以上に渡る。
昔も今も人間の対立問題を解決する仕事に追われている。
かつては政治運動に関わっていたが、キンバル大統領の最初の議会を成功させたことが彼の大きな躍進の一つとなった。
その活躍が認められ、ストリップ地区にあるNCR大使館で三代目大使として任命され、現在に至る。

前任大使達が成し遂げられなかったハウスとの直接交渉を目論んでおり、情報提供を受け付けている。
ターミナルを覗くとオメルタハウスに不満を持っていることを利用して付け込もうとしているのがわかる。

関連用語について
コメントを投稿する
5052



ページ上部に戻る