タンブルウィード

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
5.名無しさん2020年09月15日 00時28分

ブルックスタンブルウィード農場のベッドで寝ていたり、ウィンド・バラモンとしてナイトキンに押し売りされたりする。

4.名無しさん2020年08月23日 22時18分
実銃武器

モハビに程近い、現実のカリフォルニア州(旧作の舞台でもある)では近年、これが大増殖して田舎町に押し寄せる事案が発生しているという。

・ある個体は風で加速し最高時速90kmを記録
・民家の入り口を塞ぐどころか二階近くまで堆積
・棘が多いので馬や人が怪我をしやすい
・農耕トラクター等で詰まって故障を招く
・空気を多く含む構造上一度火が付けば大火災に発展しやすい
と、そこに住む人々を辟易とさせているようだ。

本作モハビではそれ程ではないが、仮にああまで増殖してしまえば決闘の背景に転がるどころの騒ぎではなく、最悪ガンマン二人を巻き込んで押し流しかねない。
・・・筆者は少し想像して吹いてしまったのは内緒だ。

3.名無しさん2020年04月21日 19時20分

ハヴォック神のいたずらによりぶつかってダメージを食らうことがある。が、幸い4ののようにぶつかっただけでデーデーンとなることはない。
ドラム缶と同じ「キャラクターの動きに対応して動くオブジェクト」としての挙動と思われるので、うまくやればドラム缶暗殺ならぬタンブルウィード暗殺ができるかもしれない。

2.名無しさん2020年04月14日 15時06分

当たり判定がありジャンプで上に乗る事ができる。が、なぜか乗った時の足音が属のと同じ「カンカンカン!」という硬い音になっている。
属と同じくらい硬く育つ世紀末の植物は斯もたくましい......

1.名無しさん2020年04月14日 10時50分

 グッドスプリングスなどで転がっている玉状の草塊。
 根元からちぎれた草が風に吹かれて玉状になったもので、西部劇の定番アイテムである。決闘など緊迫した場面でよく登場するため、名前は知らなくとも映像として見た覚えのある人は多いと思う。

 西部劇をイメージしたモハビにも当然のように登場し、転がして遊ぶこともできる。ただ、なぜか完全固定されて動かなくなることも。

 モハビでは草はいまだに生きているようなので、200年前から転がっているわけではなく、新しく生み出されているものと思われる。

関連用語について
コメントを投稿する
9002



ページ上部に戻る