キーン

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
スーパーミュータントナイトキン
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2017年05月26日 08時27分

ジェイコブスタウンに住むナイトキンたちのリーダー格、元マスターズアーミー
他の多くのナイトキンステルスボーイ中毒による精神疾患で正気や冷静さを保っていられない中、彼のみはそのような様子がほとんど見られず、確固たる自我と意思を保持して他のナイトキンたちから厚い信頼を得ている
人間嫌いなので、人間の協力者を町に受け入れたマーカスに対して不満を抱いているが、それ以上にステルスボーイ中毒に悩まされる同胞を救うことを第一に考えており、人間たちが開発している中毒治療薬中毒を起こさない新型の「ステルスボーイMk-Ⅱ」の完成を怒り立つ同胞を抑えながら待つなど、器量も大きい

2.名無しさん2017年05月26日 21時28分

しかし、いつまでも待ってくれるわけではなく、
治療薬と新型ステボの完成が遅れると待ちきれずに町を出てしまう
先立って賛同者を引き連れて町を出たタビサの一派は、ブラックマウンテンを根城に問題行動を引き起こしており、彼女以上の支持を得ているキーンの離脱はそれを上回る規模の脅威となる危険性が高い
実際、キーンを引き留められずに町から出してしまうと、エンディングにてナイトキンたちによる凶行がモハビ全土で巻き起こる事態となったことが語られる

6.名無しさん2018年11月26日 11時42分

スーパーミュータントを見くだしているナイトキンたちが、スーパーミュータントマーカスが采配をふるうジェイコブスタウンにとどまっておとなしくしていたのも、ナイトキンであるキーンのリーダーシップに負うところが大きかったようだ。
キーンはやや短気ではあるが精神が安定しており、また中毒を治す薬の開発という希望があるため、彼のまとめるナイトキンたちはデービソンの部下たちのように問答無用で襲いかかってくることはない(中毒症状の軽重という差があるのかもしれないが)。

>>5
ジェイコブスタウンを設立したのはマーカスというスーパーミュータントで、町に冠したジェイコブという名は彼の友人からとったものです

7.指摘により訂正2018年11月26日 19時19分
8.名無しさん2018年12月06日 00時08分

彼を引き留めるよう説得するとき運び屋から
「自分達のやることが他の仲間の迷惑なると思わないのか」要約 
という言葉に対して言われてみればといい要件を撤回しもう少しだけ我慢してくれる。
説得に成功すればマーカスに感謝される。(彼はキーンをどうにか説得してジェイコブスタウンに連れてきたのもあるため)
その後クエストクリアするとおかげで治療薬の目処が立ったよと不器用ながらも感謝の言葉を運び屋に言う。

関連用語について
コメントを投稿する
4386