Super Duper

別名称一覧:
  • スーパーデューパー
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
LCK Perk生産量増加Perk
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
24.名無しさん2020年10月27日 08時40分
感想

luckというより賢さのINT、器用さのAGIな性能だと思ってしまう…

23.名無しさん2019年07月27日 15時24分
感想

>>22
2倍ではなく「+100%」を主張したいと思われるので考え方は別物と見ていいかと

22.名無しさん2019年07月24日 18時07分
感想

>>19
3のコメントの事だろうか?あちらも280発と書いてあるようなのだけど…

21.名無しさん2019年07月24日 13時34分
感想
20.名無しさん2019年06月03日 10時23分

適用されない物はバルククエストアイテムの他に密造酒の作製にも適用されない。
一方で変異の血清や安定化溶剤といった高価なアイテムはキッチリ倍になったりするので基準がイマイチ謎である。

19.名無しさん2019年06月03日 03時01分

正しくは2倍ではなく+100%である。
CHEMISTと合わせてスティムパック(希釈)を作る場合、2倍×2倍で4倍の8個ではなく、+100%+100%の+200%=3倍となり発動時に完成する数は6個となる。

また、上記の例の.50口径弾だとSuper Duper(+100%)、Ammosmith(+80%)で+180%=2.8倍となり、280個となるのが正しい。

18.名無しさん2019年04月14日 17時12分

アイテムを複製するバグをduplicateの略でDUPEと言い、
DUPERはそのバグを使用する人のことを指す慣用語。
オフラインのゲームなら大きな問題にはならないが、
オンラインゲームではゲームバランスを崩したり、
場合によってはサーバークラッシュを引き起こす有害な行為と見なされる。
本作でもアイテムの大量複製でサーバーが重くなったり、
強力な装備が安売りされたりといった問題が発生した。
複製アイテムの削除やバグ乱用者のアカウント停止といった直接対策だけでなく、
一部のレジェンダリの弱体化といった間接的な対策も行われた。

もともとのSUPER-DUPERはSUPERを強調した言葉で、
似た語感で意味の無いDUPERを繋げることで"とても凄い"、"超一流"といった意味で使う。

このperkの場合はDUPERに前述の複製者の意味が掛けられたダブルミーニングであるが、
実際にアイテム複製バグが問題になったことを考えると、
あまり笑えない皮肉になっている。

17.名無しさん2019年02月12日 15時35分

名前の由来はスーパーウルトラマーケットの英名、Super Duper Mart
それをアイテム増殖バグを指す「dupe」に引っかけたものだと思われる。

オンラインゲームでは特に大きく話題となるバグだけに、今作に採用するにはちょうど良いネーミングである。


本作でも発生してしまった事は残念ではあるが。

16.名無しさん2019年02月12日 14時59分
ネタ
15.名無しさん2019年01月30日 01時24分
Update情報
14.名無しさん2019年01月18日 00時35分
13.名無しさん2019年01月15日 18時55分
感想
12.名無しさん2019年01月15日 09時49分

弾薬の作成量増加が有名だが、コイツは何と弾薬の原料であるの製錬、火薬のクラフト時にも発動する。
鉱石は特定のロケーションエクスカベーターを着て採掘すれば大量に確保でき、火薬の原料であるも他に用途が殆どないので余りがちなはず。
その辺のジャンクよりも属・火薬のクラフトに使用するの方がよほど有用という謎の状況が発生する。

11.名無しさん2018年12月28日 15時51分
感想

もちろんパワーアーマー作成にも適用される。
頭部パーツを作ったら何故かもう一つがインベントリに入っていたりするのだ。
売ってもいいし人に譲ってもいいしで有り難いのだが、1つ分の部品でパーツが2つ出来るので「組み立てたけどネジが余った」どころの話ではない。不安である

10.名無しさん2018年12月25日 07時16分

サイドクエストThe Mistress of Mystery」で入手できる、装備レベルをクラフトで変更できるユニーク装備数種にも適応される。
装備レベル変更は生産行為として扱われるのか、ユニーク装備を素材の続く限りドンドン増やすことができる。
どれだけ戦い続けようと同じ衣装、同じ武器を使い続ける姿は、まさにコミックの登場人物の如く!

9.名無しさん2018年12月15日 21時22分

そしてなんと、クエストアイテムにも適応される。
筆者がたった今、アップリンクを修復したところ、爽快な音とともにアップリンクが2つ出来ていた。
壊れたものを直すついでにもう一つ作るとは、やはりResidentは伊達じゃない。

8.名無しさん2018年12月15日 18時41分

ラフト中に効果音が鳴って発動したことがわかるが、最初の一回しか音がならないため、複数回発動したときはクラフトが終わってから発動音とVault-boyのドヤ顔を何度も拝むことになる。

7.名無しさん2018年12月15日 18時15分
感想
4.名無しさん2018年12月15日 17時36分

まるで工場になった気分。ただし2倍になるのはかなり低確率である。
大量に作成物を取引する1人スーパーウルトラマーケットになるのもまた一興である。

3.名無しさん2018年12月15日 17時35分

Ammosmithのような作製量を増加させるPerkとは重複せず、これ等のPerkを装備した状態で作製を行いSuper Duperが発動しても元の作製数のみが2倍に増加する。

例として、.50口径弾はデフォルトで100発の作製が可能だが、Ammosmithのランク2を装備した状態で作製すると180発の作製が可能になる。
しかしこの状態Super Duperが発動しても、Ammosmithで増加した180発にボーナスは掛からずデフォルトで作製可能な100発分に対してボーナスが掛かるため180+180で360発ではなく180+100で280発となる。

2.名無しさん2018年12月15日 17時30分
1.名無しさん2018年12月15日 17時18分

Lv50で取得可能になるLuckPerkの一つ。
装備するとあらゆる作製活動の際に確率で従来の2倍の数が作製される。
Aid薬物弾薬、そしてなんと装備にも適応されるため、mod開放のための解体用装備の作製にも役立つ正にクラフト界のスーパーPerkである。

アップデートが報告されています。クリックで該当コメントに飛びます。
15. 2019年01月30日
パッチ1.0.5.10により、クエストアイテムには適用されなくなった。
関連用語について
コメントを投稿する
6085



ページ上部に戻る