Sizzling Style

One Wasteland
別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
レジェンダリーPerk
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
5.名無しさん2020年09月30日 10時07分

生身の場合は石綿裏地によって炎上ダメージを無効化できる。Colossal Problem用だけならスロットを割くよりも防具を用意した方がいいだろう。

付け替えが面倒だとか、高密度化ジェットパックアングラー対策を両立したいとか、そもそもPAだとか、事情によって出番はそれなりにある

4.名無しさん2020年09月30日 09時07分

これとFunky Dudsを付ければ長年PAマンの頭を悩ませてきたスリップダメージから解放される
特にガトプラミニガンなど射撃を中断してからスティム使用までに時間がかかる武器は、回復が間に合わないといったこともあったが、これを付ければランク1でも充分間に合う(緊プロ維持だと厳しいかも)

3.名無しさん2020年09月30日 02時04分
感想

よく写真や広告で「シズル感がある」というと「瑞々しさ」だったり、端的にグラスに雫が付いているような「潤い感」だったりするそうだけど(そりゃシズルじゃなくてシズクじゃねーのか)、元々は汁の滴るステーキのイメージがあるようだ。
Sizzling styleで画像検索したら女性の写真料理が交互に出てきてなんじゃこりゃと思ったら、Sizzleとはがジュージュー焼けたり焦げたりするような熱さを意味しているらしい。
転じて食欲をそそったり、魅力的だったりするさまを指すこともあるようだ。
そう考えると、"アツいファッションセンスがあれば熱にも耐えられる!"というPerk説明文はうまい翻訳だと思う。

2.名無しさん2020年09月29日 23時34分
感想

A Colossal Problemにおいては燃える落盤対策として有効である
Fireproofだけでは防ぎ切れない落盤ダメージも相当抑えることが出来る
特に血塗れなどの低体力PAマンにとってはあるのとないので生死が分かれるほど
ただ、このためだけにレジェンダリーPerkスロットを1つ潰す価値があるかと問われると…
取得の際は熟考してからにしておこう

1.名無しさん2020年09月27日 20時26分

"アツいファッションセンスがあれば熱にも耐えられる!"

通常アーマーの場合頭部を除く5部位、パワーアーマーの場合6部位の種類をすべて統一して装備すると炎耐性が上昇するレジェンダリーPerk

Funky Duds同様耐性付きの装備が少ない炎耐性だが、PerkFireproof』で補えてしまう。
その為、あちらほど活躍しないと思われるが、パッチ22時点で地味に火力の高いアングラーの攻撃が炎属性の為、入れてみるのもありかもしれない。

なお、イラストのプロテクトロンは没レジェPerkThin Skinned」から炎を追加しただけで流用となる。

類似Perk:Funky Duds

パッチ22 正式実装版】
ランク1:5部位(PAの場合は6部位)に同じ種類のアーマーを装備すると、炎耐性+50
ランク2:5部位(PAの場合は6部位)に同じ種類のアーマーを装備すると、炎耐性+100
ランク3:5部位(PAの場合は6部位)に同じ種類のアーマーを装備すると、炎耐性+150
ランク4:5部位(PAの場合は6部位)に同じ種類のアーマーを装備すると、炎耐性+200

関連用語について
コメントを投稿する
10992



ページ上部に戻る