監視システムのテープ - 2077年8月8日

別名称一覧:
  • 監視システムのテープ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
ホロテープ
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
3.名無しさん2022年01月17日 02時10分
感想

とにかくエージェント・デンジャーに癒されるホロテープ。幼女らしい可愛いらしい声と、買いに来たハズなのにダッチェスに乗せられて逆にお使いに行かされるという純粋さがいい。Fallout76では数少ない癒し要素である。

にしても子供薬物バファウトを買いに行かせたママは誰なのか。おそらくベティだと思われる。
デンジャーの前にトルネードという使いがいたこと、「これが最後」とあることからベティは同じ手段でダッチェスの薬を買いに来た常連さんなのだろう。子供警察を騙すための手段だと考えれば合点がいく。

2.名無しさん2022年01月15日 16時51分

デンジャー「デンジャーから報告です」
ダッチェス「あら、今日はエージェント・デンジャーなの?」
デンジャー「はい。トルネードは引退しました。作戦で多くを失いました」
ダッチェス「あら、そうなの」
デンジャー「はい。もうトルネードは使えないと、ママが言っていました。デンジャーのことは、何も」
ダッチェス「あなたって賢いのね」
デンジャー「何を言っているのかよくわかりません」
ダッチェス「まあ、そうかもね。今日はどのようなご用かしら?」
デンジャー「ミス・ダッチェスバファウトをあと2錠頼めと、ママに言われました。ジェラルドは薬がないと働けなくて、彼女は我々が頼れると知っています」
ダッチェスママはそんな用事であなたを寄越したのね」
デンジャー「はい」
ダッチェス「私があなたに弱いのを知っているから」
デンジャー「ええ、そう思います」
ダッチェス「エージェント・デンジャー、私のために任務を請け負ってくれない? ウォバシュのところに行って、キンキンに冷えたヌカ・コーラを3本買ってきて。お金を渡すから、私のためにお使いに行ってくれる? 3本のうち1本はあなたのもの」
デンジャー「デンジャーならできます!」
ダッチェス「さすがね。急げばブッチの分もあなたにあげるわ!」

ダッチェスブッチ、ちょっといい?」
ブッチ「なんでしょう?」(字幕では名前なしの「はい」)
ダッチェスベティのところに行って、これが最後だと伝えなさい。私がエージェント・デンジャーのを気を引いておくから、あなたはベティとしっかり話をつけなさい」
ブッチ「はい、上官」(字幕では名前なしの「はい」)

ちなみに字幕の「はい」の部分のうち、デンジャーの2つ目と6つ目の台詞とブッチの台詞は、英語版だと"Yes, ma'am"となっている。ブッチの字幕と実際のセリフが合わないのは、ここをすべて同じ訳にしたことが原因だと思われる。

1.名無しさん2022年01月15日 16時49分

ウェルチ南東の廃屋で見つかるホロテープ。隣にはメモケースノート:ダッチェスの調査』が置かれている。中には"エージェント・デンジャー"とウェルチのダッチェス会話が記録されている。

関連用語について
コメントを投稿する
13856



ページ上部に戻る