焼いたスコーチビーストの脳みそ

別名称一覧:
  • ゆでたスコーチビーストの脳みそ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
飲食物INTブースト
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2018年12月27日 23時32分

文字通りスコーチビーストの脳みそを焼いたもの。HP+200、INT+3。
現実にも中華料理で羊の脳みそをゆでたものなどは存在するが、衛生面で大変よろしくないであろうスコーチビーストの脳みそなんて食おうもんならクロイツフェルト・ヤコブ病になりそうで怖い。
それにしても脳みそキノコのスープといいこれといい、residentは脳みそ、あるいはそれっぽいものを食しただけでなぜINTが上がるのか非常に気になるところ。
もしプラシーボ効果だとしたら、どこかの発光キノコを食べてバッテリーを回復させる伝説の傭兵もびっくりの単細胞人間である。

2.裸蛇2018年12月28日 00時19分
ネタ
3.名無しさん2018年12月28日 04時02分
ネタ

パイパー(ねぇ、今の聞いた?)
ディーコン(ああ。動物の脳みそを食べたからって頭が良くなるわけがない)
パイパー(どういうことかしら?)
ディーコン(さぁな…ただの思い込みじゃないか?)
パイパー(プラシーボ効果?)
ディーコン(ああ。あいつかなり単純っぽいしな)
パイパー(じゃあ特に害もないみたいだし、信じさせておきましょうか)
ディーコン(それがいい)

8.名無しさん2019年05月27日 19時50分
感想

食べるとINTが上がる料理という事だが、未知の生物の脳みそを焼いて食べている時点でかなり低INT面である。

関連用語について
コメントを投稿する
6449