別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
グールOperation Anchorage
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
2.名無しさん2020年12月28日 22時25分
感想

トランキルレーンに登場する者は顔は見えていてちゃんとアジア系だが、OAのシミュレータに登場する者達は冬用の装いで顔は完全に隠されており、通常の手段で見る事は出来ない。

英語(この場合中国語)版、吹き替え版問わず発音が珍妙なのもあって、敵の中国兵はあくまで敵であり人間だと考えさせないという意図がある・・・というのはうがち過ぎだろうか。

1.名無しさん2020年12月26日 02時00分

本編のママドルストランキルレーンオペレーションアンカレッジ中に登場する組織

ママドルスのときはグール化した中国兵として、オペレーションアンカレッジトランキルレーンでは普通の人間の中国兵として登場する。

オペレーションアンカレッジでは完全にふざけた吹き替えとなっており、エセ中国人風なカタコトな日本語と異常に高い喋り方で誰でも耳に残るだろう。
「シネ!アメリカヤロウ!」
「ウタレター」
「ダレモイキテカエスナ!」


ママドルスのときは音声の設定ミスなのか吹き替えを忘れたのか字幕をオンにしないと何を喋ってるか全くわからないので、潜入するときは字幕をオンにしておこう。

関連用語について
コメントを投稿する
11799



ページ上部に戻る