フィスト

別名称一覧:
  • フィスト(セクシーロボット)
  • Fisto
  • セクシーロボット
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
プロテクトロン
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
11.名無しさん2022年01月14日 16時16分

(選択肢)動作テストとかは?
(運び屋)やりますねぇ!
フィストとは女性のvaultと男女兼用のフォトニック・レゾナンス・チャンバーインダストリアル・ハンドを出し入れする特殊性癖の事である
と言うことは彼の提供するサービスの内容は...あっ(察し

本人の意志では動かせずスクリプトで動作する不随意筋と自分の意志で動作させられる随意筋を時間と日にちを掛けてビルドする事により達成可能となる
女性の場合はご子息がすくすく育つ場所を、男性の場合はくるみ状のパーツを直接的にたくましく刺激する為、ジェットをキメた様な体験を味わうことができる
また人体の特性により不快感や異物感を和らげるために脳みそから薬物が分泌される事により、Chem Fiend的に効果が強化される事になる
一般的に男性の方が几帳面な性格が多い事や女性の味わう体験ができてしまう為にハマってしまい意図せずにやりすぎて大口径にしてしまう事が多いそうである
何方にしてもグロ中尉である為、検索してはいけない言葉であるが独自のフェティシズムが存在するのは確かである。しかし、筋の損傷により日常生活が困難になるリスクがある為、彼のようなプロに依頼するべきであろう(戒め
ちなみに一般的にアサルトロンの方がパーツが小さいため男性的モデルである彼は上級者向けである

センシティブな内容で問題があると思われる際は削除お願いします

10.名無しさん2022年01月11日 12時49分

起動時のテストを行わない場合、珍しく動揺しながら拒絶する運び屋の姿を見ることができる
ラニウスなどの屈指の強者を相手にしても取り乱すことのなかった運び屋の精神をかき乱す強者である・・・

9.名無しさん2021年12月07日 23時07分
感想

ガシャンガシャンと部屋に向かおうとするこいつの歩みがあまりにも遅すぎて「やっぱキャンセルしよう」と話しかけたところその場で >>8 の大喜びでケツを出す選択肢が出現しつい誘惑に負けてしまった
ラングラーの皆様お見苦しいものを見せてしまい本当に申し訳ありませんでした(足の感覚を失いながら)

8.名無しさん2021年08月22日 07時40分
感想

ジェームズ・ガレットの変態性ばかり言われるが、アトミックラングラーで働き出したこいつに相手をしてもらう運び屋の方がよっぽど変態だ。見つけたばかりで相手をしてもらった時と反応がまったく違う。珍しいイベントなんで必見。

運び屋-ケツを突き出し「ヒャッハー

7.名無しさん2021年08月13日 06時35分

アトミックラングラーにいるこいつに話しかけて、サービスを断るとなぜか10キャップもらえる。かなり時間がかかるがおそらく無限キャップを稼ぐことができる。あまり実用性はないが、ストリップ地区に入るためのキャップがちょっと足りないとき等に良いかもしれない。

5.名無しさん2019年04月12日 12時55分
fo4,76

一方戦前アパラチアではアサルトロンにケモノ属性…というか獣○な属性を追加していた

いやある意味サービス目的なのはアサルトロンエステのほうだけどさ…

4.名無しさん2019年01月30日 21時07分
感想

ジェームズ・ガレットはプロテクトロンを見て狂喜する
散々キモいと詰りながら運び屋に依頼してくるが現物を見るとワクワクのあまりもう隠すこともしない

自分はこのイベントで久しくなかった死ぬほど爆笑するという素敵な体験をした

3.2018年12月23日 12時14分

ちなみに運び屋本人が「その場で」実際に「運用テスト」をする事も可能

感想の選択肢の一つは「足の感覚がない!!」とのこと

2.名無しさん2018年10月09日 10時48分

ゲーム内では直接的な描写はされないのでどんな性的サービスを受けれるのか分からないが、彼(彼女か?)の名前と暗転した際の音、サービス後の運び屋選択肢から察するにもしかしたらその手をお客の某に"入れて"気持ちよくさせる類のものなのかもしれない。
ちなみにだが、サービスの料金は1回10キャップと結構お手頃な値段である。

1.名無しさん2018年10月09日 08時02分

ジェームス・ガレットクエストで、特殊な趣味を持つ客の要望を満たすために捜索することになるロボット

その実態は、性的サービスを提供する機能を持つプロテクトロンである。
プロテクトロンはプログラムを書き換えることで広範囲な運用が可能となるが、性的サービスまで提供できるとは驚くほかない。

いや実際には驚くというより、セクシーロボットという名前を聞いてウキウキ捜索にいった運び屋を愕然とさせるのだが。さらにはその機能を運び屋みずから試すことができたり、特殊な趣味を持っていたのが客でもなんでもないことが判明するなど、ツッコミどころが山のようにあるクエストである。

ちなみに、どのように性的サービスを提供するかは謎である。

関連用語について
コメントを投稿する
5098



ページ上部に戻る