ソルト・アポン・ウーンズ

Honest Hearts
別名称一覧:
  • ソルトアポンウーンズ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2019年10月11日 21時25分

ソルトレークシティを本拠とするホワイトレッグスの頭領であり、Honest Heartsにおけるラスボス。にもかかわらず、ジョシュア・グラハムの強烈な存在感と、ルートによっては運び屋に命乞いをしてくるという弱弱しさから、存在感が極端に薄い。

シーザー・リージョンに取り入るため、ニュー・カナーンの土地を夜襲し、寝ている子どもをベッドの上で叩き殺し、家屋に火を放って多くのニュー・カナーン人を殺した。その後も、老人や病人、女性など、逃げ遅れたものたちを虐殺し、そうしたあとに土地にをまいて二度と草が生えないようにした。
時期は不明だが、以前に一度、グラハムとニュー・カナーン近辺にあるシラキュースという土地で相対したことがあるらしく、そのときにグラハムはソルト・アポン・ウーンズに対して警告をしたが、かまわずにザイオンまで攻めてきた。

部下に命じてやらせるよりも、ご自慢で虐殺するのが好きとのこと。グラハムには悪魔認定されている。

2.名無しさん2019年10月14日 12時43分
感想

ウェイキング・クラウドとの会話などで出てはくるが、相対するのは最終盤。
ジョシュアと共にホワイトレッグスに立ち向かうことを選択するとfallout、いや全ゲーム史上類を見ないラスボスとしての立ち振る舞いを見ることが出来る

3.名無しさん2019年10月24日 12時37分

傷口にを擦り込むの意味。

一応傷の手当てとしては間違ってはいない(詳細は因幡の白兎を参照)

4.名無しさん2019年10月24日 14時30分

ニューカナーンを撒かれた結果、草すら生えない不毛の地になった模様なので、ではなく戦前の兵器であるダイオキシンとかなのではなかろうか

5.名無しさん2019年10月26日 15時39分
6.名無しさん2019年10月27日 01時32分
感想

害って奴だね。
逆に適度の分が余計な水分とか吸ってくれて良い梅になる事もあるけど、かなり稀だね。

7.名無しさん2019年11月08日 19時53分

ソローズ撤退ルートを選んでいる場合、最後の脱出口でダニエル達を討ち取るべく部下と共に襲い掛かっている所を運び屋が背後から追いつく形になる。

こちらに気付くと近づいてきて会話イベントになるが、その前に頭に玉をぶち込んでやる事も出来る。こちら側の犠牲を出来るだけ減らしたいならむしろ迅速に撃ち込むべき。

関連用語について
コメントを投稿する
8351