コズミックナイフ

Dead Money
別名称一覧:
  • コズミックナイフ・スーパーヒート
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
近接武器
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
7.名無しさん2021年01月08日 15時38分
感想

クリーンの方はサタナイトでシース作ればよさそうだが
オーバーヒートだとシースどうすんだろ
身につけたら体が溶けちゃう

6.名無しさん2020年09月12日 22時23分

まな板ごと切断できるなら、冷凍したをそのまま切り分けられるかもしれない。
そう考えると需要もあるだろうし、ちょっと欲しくなるのもわかる。

ただキッチンで常用するのには絶望的に向いてない。
戦前の論理感はやはり恐ろしい。

5.名無しさん2020年03月15日 01時23分

筆者が勘違いしたので一応記述するが、元の「コズミックナイフ」は200年ほったらかしだったせいで錆びており、二つある方法のどちらかで強化する事になる。
アブラクシオクリーナー二つを使って洗浄し、コズミックナイフ・クリーンにする。
・材料を揃えて加熱し、コズミックナイフスーパーヒートにする。

残念ながら洗浄した上で加熱、なんて事は出来ない。
レシピの記録からするとクリーンの状態で加熱していた筈だが・・・。
シエラ・マドレにて何本も入手出来るので両方所持する事なら容易なのが救いか。

4.名無しさん2017年01月25日 21時11分

上記にもあるが、コズミックナイフを医療用ピンセットホットプレート
パイロットランプの三つを使用するか
特殊なトースターに入れて加熱する事でテーブルに置いただけで机を溶かす高熱を持った「コズミックナイフスーパーヒート」を製作する事も可能である。
斬り付けた相手を発火させ少量の継続ダメージを与える事が出来る他
クリティカル倍率×5という効果が有る為
クリティカル確立が20%以上あれば確実にクリティカルが出せるようになる地味に強力な武器であった。

3.名無しさん2017年01月25日 20時54分

サタナイト合金なる属でできている
ただでさえ異常な切れ味なのに加えて、この合金特性ホットプレートで熱してやると赤熱化する温度にまで跳ね上がる
赤熱化したものをテーブルに置くとそのテーブルが溶けるほどらしい

2.名無しさん2017年01月25日 19時47分

戦前の使用者からは「まな板が一日で数枚以上ダメになった」や「使ったコックは指まで切りそうになる」等の声が寄せられているのだが、
このナイフの広告ポスターの構図自体が、
宇宙服を着た男が製の台座ごと鶏の首を切断していると言う物なので
まな板事ぶった切る切れ味はメーカー側でもそれなりに把握していたようだ。

ちなみにcosmicは英語で宇宙の、人間の理解を越えた、広大無辺な等の
意味があるらしい。
確かにこの切れ味と性能は人間の理解を越えているのは間違いないと言える

1.名無しさん2017年01月25日 19時47分

Fallout: New VegasDLCDeadMoneyで登場する近接武器の一つ。
シエラマドレカジノ周辺に流通していた調理ナイフなのだが
何でも宇宙関連技術を使って製作されたらしく、
200年その辺りに放置されて錆びていても普通のナイフ1.5倍程度の能力を保つ等、ある意味宇宙的恐怖とも言える切れ味と耐久を誇っている

又、アブラクシオクリーナーを二つ使用して洗浄すれば、戦前の斬れ味を取り戻す事も出来るという。

関連用語について
コメントを投稿する
3956



ページ上部に戻る