アトミック・ヴァレンス・トリラジ・オシレーター

Old World Blues
別名称一覧:
  • アトミックヴァレンストリラジオシレーター
  • Atomic-valence tri-radii-oscillator
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
ユニーク防具
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
4.名無しさん2021年09月02日 07時41分
感想

今作には登場しないがアトム信者の前にこれを装備して姿を現せば1発で偶像化になれそうな見た目をしている。

3.名無しさん2021年09月01日 20時09分
感想

毛髪を上書きしたり、光輪のエフェクトが目立つなどオシャレさんには厳しそうな装備。
なかなか面白い効果なんだが…

2.名無しさん2021年09月01日 13時41分
感想

 見た目はラザフォードの原子模型である。アトミック・ヴァレンス・トリラジ・オシレーターを無理やり日本語にすると原子価三半径振幅装置となるが、どういう作用機構があるのかは名前からは全く想像できない。周知の通り原子核を中心とした周囲には、電子殻というそれぞれ半経の異なる円形の層が存在し、それぞれの電子殻の軌道上で電子が運動しているという構造がある。この電子が辿る軌道を振動させて乱したところで何が起こるのか、私には想像してみてもそれがどういうものなのかは全くの謎である。

1.名無しさん2021年09月01日 11時29分

 Old World Bluesに登場する頭部防具の1つ、ヴァレンス・ラジ・アクセンチュエーターユニークアイテムである。DTベース装備より1高い4で、価値は5000キャップ、一時間ごとに24ポイントずつ回復し、ENDが1増加するエフェクトを持つヴァレンス・ラジ・アクセンチュエーターを装着すると着用者の頭部に1つの青白く発光する水平の円環が出現するが、こちらは3つの円環が交差するようにして出現する。体力回復効果についてはヴァレンス・ラジ・アクセンチュエーターの2倍の数値である。
 ゲーム中に2つ存在し、1つはビックエンプティ東端のZ-14ペプシナエDNA結合ラボの最奥にいる被検体73の体内から見つけることができる。もう1つはX-7b"ブームタウン"射撃実験場のクレーターの内部にあるフットロッカーの中に入っているのだが、このクレーターとフットロッカーを出現させるには、先にX-7a"レフトフィールド"砲撃基地で同地に向かって大口径の火砲を試射する必要がある。
 眼鏡扱いのためいくつかの装備と重複して装備可能であり、戦前の婦人帽やベレー帽をかぶったまま頭につけることもできるが……。

関連用語について
コメントを投稿する
13265



ページ上部に戻る