ベセスダ・ソフトワークス

別名称一覧:
  • ベセスダソフトワークス
  • ベセスダ
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

現在いくつかのコメントが悪質違反報告されています。
製作者、ゲーム内容、サイトの他の利用者を煽る行為を控え、規約を守ったコメント投稿をお願いします。
  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
3.名無しさん2020年08月06日 11時22分

Falloutシリーズは最初からベセスダ・ソフトワークスのゲームだったわけではなく、元々権利を持っていたInterplay社が経営難に陥った際、同シリーズの熱狂的なファンが多くいたというベセスダがその権利を買い取ってFallout3を開発・発売。
めでたくFalloutシリーズ再生されたというわけである。

一方、Fallout1や2の作風を好むファンも多いらしく、旧作の開発スタッフが多く所属するObsidian社のもとで作られたNew Vegas外で高く評価されている。

2.このコメントはNG投票で非表示になりました。
クリックして表示
1.名無しさん2020年08月06日 00時58分

Fallout76を含む、Falloutシリーズを制作している会社。ゼニマックス・メディアの子会社でもある。
ベセスダ・ソフトワークスの下には更に、実際にゲーム開発を担当する「ベセスダ・ゲームスタジオ(通称BGS)」と呼ばれる子会社が合計3社存在しており、Fallout76の開発を主に担当しているのは「ベセスダ・ゲームスタジオ・オースティン」であると言われている。

様々なゲームを制作しているが、特に有名なのがFalloutシリーズおよびThe Elder Scrollsリーズに代表されるオープンワールドゲームである。これらのゲームはゲームシステムおよび世界観の作り込みの高さから多くの人々に愛されており、熱狂的なファンが世界中に多数存在している。
また、これらのゲームに対するユーザーの手によるゲーム内容の改変(いわゆるMOD)に関する文化が大変に盛んなことでも有名であり、発売から数年が経つゲームでも継続的にMODが公開され、遊び続けられることも珍しくない。

関連用語について
コメントを投稿する
10439



ページ上部に戻る