V.A.T.S.

別名称一覧:
  • VATS
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧

コメント一覧(4)

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
4.名無しさん2022年01月25日 11時40分

ボタンを押せば感知範囲内にNPCがいる場合、視界に入っていなくても発動してくれる。
赤マーカーだけでは敵配置が分かりにくい入り組んだ建物内では、ソナーとしてちょいちょい使用すると良い。

3.名無しさん2022年01月15日 17時00分

FPS・TPGが苦手なユーザーでも本シリーズを遊び易くプレイでき、手練たユーザーでも任意で一部位を集中攻撃する際に大変お世話になるシステム。
V.A.T.S.専用の強力なPerkの存在もあり、最終的に101は正に疾走する死神の如き恐るべき強さを発揮する。
ただしAPを大きく消費する行動のため、あまり頼り切りになるとAP自動回復までの間はろくな行動が出来ないなんてことも…
他のシリーズ作でも言えることだがV.A.T.S.重視ビルドでも使用後のフォローを考え、基礎的なエイム技術や立ち回りの研鑽は怠らないようにしたい所。
ちなみにAP消費量は各武器に依存しているが、スナイパーライフルのように攻撃動作が大きかったり取り回しの悪い武器ほど高消費設定がされている。

ちなみにNVで運び屋が使用するPip-Boyも101と同じモデルなのだが、どういうわけか時間停止以外の効果が落ちており、特にダメージ軽減率は1/3ほどまで低下している。
その為FO3程信頼出来る攻撃行動では無くなっている。

2.名無しさん2022年01月05日 17時43分

数々の常人離れしたperkと並び
101のアイツが化け物扱いされる理由の大部分を占めてるもの

時間の感覚を無限に圧縮し攻守を兼ねた空間を生成出来るのは彼のみである

1.名無しさん2022年01月05日 17時11分

今回から新たにシリーズに導入された設定・ゲームシステム
「Vault-Tec Assisted Targeting System」を略したもので
Vault-tec社が開発したPip-boyから使用する戦闘支援機能と言われている

使用すると視界内にいる任意の選択したターゲットに
銃器は特定の部位を狙撃する、格闘武器近接武器は目の前に瞬間移動しパワーアタック
投擲武器はターゲットにピンポイントで投げつけると言う自動攻撃を行うことが出来る

V.A.T.S.による自動攻撃はクリティカル率が高く
ターゲット選択中は時間が止まり、じっくり考えてターゲットを選べる
攻撃中はプレイヤー以外の周りの動き全てがスローモーションとなり
狙撃は敵の武器を落とす、重傷を負わせ機能を奪い戦闘が有利になる効果がある
さらに銃器のリロードもスローモーション中に自動で行う等
普通よりもはるかに有利な形で攻撃が出来る非常に便利なシステム
しかも、その間のプレイヤーへのダメージは9割軽減されると至れり尽くせり

一方でV.A.T.S.の使用はプレイヤーのAPを消費するため1度の使用回数に限界があり
遠距離攻撃の時は距離・スキル・武器の精度で命中率が設定され
一定確率で攻撃が外れる・命中率0%だと使用出来ない
近距離攻撃はターゲットが離れすぎていると使用出来ないと言った制限
物理演算の不具合や障害物との微妙な位置関係で本来の確率とは関係なく
失敗に終わることも多いと言うデメリットも少なからず存在する

2D視点でTRPG色の強かった以前のシリーズの「Aim shot」と言う部位攻撃システムを
FPSである本作にも形を変えて導入した画期的な要素であると言える

13793



ページ上部に戻る