The Power of the Atom

更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧(5)

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
5.名無しさん2022年05月19日 12時57分

>>1
ルーカスが振り向いた後、Mr.バークが武器を出したタイミングでV.A.T.S.で仕留めればルーカスを助ける事も可能。

4.名無しさん2021年06月27日 15時19分

Mr.バークの提案に乗る場合は爆弾を遠隔操作で起爆させるための起爆装置である「核融合パルスチャージ」を爆弾に仕掛ける事になる。
パルスチャージを仕掛けるには解除する場合と同じくExplosivesが25必要であり、これを補うために水処理施設でレオ・スタールに会ってみろというヒントももらえる。(解除ルートでもレオの薬は役に立つが直接のヒントはない)
その後テンペニータワーで待つMr.バークと合流し、メガトンが吹き飛ばし、報酬を貰うという流れ。

核融合パルスチャージを仕掛けて高い塔の上からそれを起爆するという構図はFallout 4の最終クエストの「The Nuclear Option」と同じでありセルフオマージュになっているのだが、日本語バージョンではこちらの展開がカットされたため日本人プレイヤーには演出の意図が伝わらなくなってしまっている。

3.名無しさん2021年06月15日 17時50分
感想

メガトンの家が早急に欲しい101には速攻で消化されるクエスト。
ルーカスを避けて爆弾に張り付き、薬の力なんかで無力化してUターンするとルーカスから話しかけてくれる。手早く片付いていい。

2.名無しさん2021年06月07日 21時06分

女性主人公の場合、Mr.バークBlack Widowで誘惑した上で、報酬ではなく爆弾の起爆を断り、自力で爆弾を解除する。ということも可能ではある。

その場合、バークからのラブレターというラブレターを送りつけられる事になり、またタロン社から命を狙われるという結果に至るのも変わらないが、Mr.バークが罪悪感を感じて立ち去っていくという意外な場面が見られるので、なかなか面白い。

1.名無しさん2020年05月31日 22時57分

メガトンの中心部にある原子爆弾をどう扱うかを決めるクエスト。
大きくわけて2つの結末ルートがある。

1つ目はMr.バークの依頼通りその原子爆弾を起爆させるというルート。
報酬はテンペニータワーの最上階のやや広めで高級感のあるワンルーム(とBlack Widowスピーチチャレンジでうまくいけば追加で500キャップ)
ただしペナルティとしてメガトン跡地周辺常に砂埃が舞うようになり、カルマが最低まで落ちる。
またモイラさんがグールと化し、アンダーワールドへ移住する。
その後メガトン難民に不定期で襲撃されるようになる。

2つ目は原子爆弾を無力化するルート。
ルーカス・シムズから原子爆弾を解除して欲しいと依頼され、解除に成功するとメガトンでボロいがそこそこ広い一軒家を貰うことができる。
スピーチチャレンジで追加で最大500キャップ受け取ることもできるほか、カルマも上昇する
ただし、ペナルティとしてタロン社に生命を狙われるようになる。

PS3などの日本語版コンシューマ版では規制が入り、事実上起爆することは不可能。
また、Mr.バークに話を聞いたあとにシムズへチクることもできるが、シムズは逮捕しようとしてバークに殺される。(殺されるが息子のハーデン・シムズから家の権利書と鍵が貰えるのでクリア自体は可能)

9445



ページ上部に戻る