テンペニータワー

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
1.名無しさん2017年02月19日 18時11分

戦前は高級ホテルだった場所で、現在はアリステア・テンペニーをオーナーとした、居住地として利用されている。
グールを差別し、入ることを禁止している。
ただし、この理由は嘘であると教えてくれ、コンパニオングールは無条件で入れてくれる。

メガトンとの選択で自宅となる場所だが、日本語版では規制の関係で自宅を利用できない。

ルートによっては、ロイ・フィリップスに侵略され支配されたり、ロイ・フィリップスに和解と見せかけて支配されたり、ロイ・フィリップスが門の前で肛門爆発したりしている。

2.名無しさん2017年02月20日 00時06分

公式にてロイとの問題はさっさとインターホンで喚き散らしているあいだにさっさと
ポケグレして終わらせてしまうのが正解とされており実際にその動画が上がっていた。
……つまり面倒事が悪化する前にとっとと始末するべきという良い一例。

なお住民は単に裕福なだけなのであってハーバーウッド冒険野郎をはじめ一部の嫌味な
連中を除けば基本は善良な人々である。

3.名無しさん2017年02月20日 11時45分

日本版では削除されたが悪名高いメガトン爆発クエの舞台で、ここの最上階でスイッチ押してメガトンの消し飛ぶさまを見物することになる。
その後ここの一室を与えられて住居として利用可能。
やや奥まった位置にあるためロードが長いと少々住みづらいが内装はきれい。
入ってすぐのフロントに商人がいるなど、メガトンとの2択になるだけの設備はある。

4.名無しさん2017年02月21日 09時50分

中心部以外は基本的にほぼ荒地でたまに建造物がぽつねんとあったりが基本のキャピタルに於いて、ドドンと戦前の威容そのままの高層建造物がおったっている姿はなかなかインパクトがあった。
ついこの間までVaultにいたのに気がついたらニコイチサンコイチのボロアーマーに身を包み、必要に迫られれば便器の中の汚染水すら啜っていた101のアイツが、水飲み場に行けば綺麗なお水がしこたま飲めることの素晴らしさを再確認する場所でもある。

5.名無しさん2017年02月21日 18時37分

一応、とある方法で自宅として使う事は出来たりする。

6.名無しさん2018年07月30日 18時50分

ここの問題についてスリードッグラジオで言及しているが、それがかなり性質の悪い誤訳をしている。
というのも、よくあるスラングへの理解や英語力の問題で発生する意味が分からない誤訳ではなく、意味は通じるが、原文から意味が大きく外れている誤訳という一見すると誤訳には見えない誤訳をしているからである。
日本語版のラジオの内容を要約すると、「もともとタワーに住んでいたグールたちをテンペニーキャップを支払う代わりに立ち退いてもらったんだからグールなんかに構うな」といった風になる。
しかし、実際の意味を意訳してみると「グールたちはキャップを持っていてテンペニーは土地を持ってるんだから公平な取引だろ、グールのことを大目に見てやれよ」といった全く異なる意味に変わってしまう。
なまじ意味が通じるうえ、ここのクエストの顛末を考えるとグールなんかに構うなが正論に見えてしまうため、誤訳とは気づきづらいだろう。

関連用語について
コメントを投稿する
4035