バークスコルピオン

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2018年10月14日 11時58分

恐らく元はストライプバークスコルピオンと思われる、サソリの変異体。ラッドスコルピオンと行動パターンは同じだが、体力が低めで大型種が居ないのが特徴。代わりにが非常に強力で、アンチベノムを飲まずに放置することで150ものHPを削られることとなる。
上位種にバークスコルピオン・ハンターが居るが、攻撃力がごく僅かに高いだけなので実際には違いが殆ど無い。


倒すことで”バークスコルピオンの腺”をドロップする可能性がある。3とNVのスコルピオン系の戦闘AIの仕様上、密着してすぐ離れる動きを繰り返せば容易にノーダメージ撃破可能なため、序盤の資源ともなる。

2.名無しさん2020年03月22日 00時17分

小さくこちらの視界に入りにくい上、生息している場所の地形が入り組んでいる事が多い。
その為他の敵に気を取られている間に後ろからズブリと刺されたり、そうでなくてもいつの間にか接近されてたりする。

幸い体力も低く動きもそこまで早くないので、安価なピストルV.A.T.S.での処理は容易。

関連用語について
コメントを投稿する
5130