Vault居住者

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
5.名無しさん2021年12月13日 01時36分
感想

歴代の主人公が超人すぎるだけで、一般的なVault居住者も所詮は寄せ集めの一般人、せいぜい入植者と同じぐらいの実力だろう。
むしろ「戦前の人間」だからこそ、ぬくぬくのVaultから出てウェイストランドと化した世界で生きていくのは大変かもしれない。戦前にはいなかったアボミネーション戦前の論理感が通用しないレイダー集団…「戦前の」水や食料もそう多くはなく、探してもジャンクばかり…普通のウェイストランド人入植者)だって必ずしも協力してくれる訳ではなく、Vault居住者という理由で迫害にあうかもしれない。戦前のお金も使えず、公的サービスも機能していない。自宅は核で吹き飛び、友人など頼れる人達も行方不明。仕方なくガイガーカウンターが鳴る中、比較的状態のいい便所の一室で寝泊まり…
Vault自体が実験場なので生きて出てこれただけでもまだマシではあるが、だからといって幸せになれる訳ではない。悲しい現実である。

Vault76居住者達も最初のうちは何度も死亡し、リスポーン(?!)して成長したのだ。今でこそあらゆる敵を殲滅し、ミサイルの直撃にも耐え、カードで能力を瞬時に変更し、薬物飢え渇きを癒し、ジャンクで武器や豪邸を作り、放射能を自ら利用して変異し、暇つぶしで核ミサイルを撃つような存在となったが、その辺で死していてもおかしくはなかったのだ。

だからこそ彼ら彼女ら先人には敬意を払おう。決してハゲとか、キャップ箱とか、コンテナとか、利用できるタンパク質と呼んであげないようにしよう。

4.名無しさん2019年05月03日 09時38分

スコーチの中には稀に元Vault住民が混ざっている事もある。
レジデント幸運にもレスポンダーフリーステイツの遺産に巡り会う事で克服する事ができたが、そうでない居住者も多い事だろう...

2.このコメントは削除されました。
1.名無しさん2019年03月18日 01時10分

アパラチア各地で死亡しているVaultスーツを着た死体
基本的に背後の番号が見えない位置に設置されている為、いったいどのVaultの住民だったかわからない。

なお、一部ロケーションでは串刺しにされた死体もあり、その場合背中の番号を見ることが出来る。

関連用語について
コメントを投稿する
7370



ページ上部に戻る