ジェット

別名称一覧:
  • エキゾチックな新薬
  • ジェット
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
この用語はミニ用語です
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
7.名無しさん2020年06月21日 11時19分
ネタ

>>6
この時代はまだ改良されてないから、ま、まさか肥料をそのまま…!?

6.名無しさん2020年06月20日 10時31分

>>4
一応、公式設定ではジェットそのものはこの時期にもあったはず。
ただ、馴染みのあるFallout3以降のジェットはFallout2に登場する科学者が大幅に改良して生産プロセスを確立したものなので、ベケットがキメたジェットは我々の知るジェットとはかなり違うものだった可能性が高い。

5.名無しさん2020年06月20日 09時18分

本作にジェットはないのは登場の時系列から存在しないのは記されている通りだがアティクトールの外見はジェットと似ている。先の世界では使用済みアティクトールの容器にジェットを封入しているのかもしれない

4.名無しさん2020年04月19日 10時08分

Wastelandersアップデートで追加されたベケットと言う元レイダーNPCから「ジェット」を使ったことがある、という旨の台詞が聞けた。しかも2103年より大分前の話のようだ。時系列的に矛盾が発生すると思うのだが、これは・・・?

3.名無しさん2019年09月01日 19時44分

作品によってはAP上昇の効果となっている。

本作に登場したなら過去作同様AP上昇だったのだろうか?

1.名無しさん2019年06月13日 09時29分

リーズお馴染みのドラッグ
前作では一定時間スローモーションになる効果を持っており、ウェイストランドではレイダーから某グール市長にまで幅広く愛好される大人気商品。

バラモンの糞から出るガスから製造されるらしく、主成分は糞から出るメタン由来のメタンフェタニウムだと考えられている。
要は戦後に生み出された覚醒剤。

今作においては戦後間も無いのでまだジェットという薬品も名称も普及しておらず見かけないという設定になっている。
(ゲーム的にはスローモーションという効果をオンラインゲームで表現出来ない為。)
しかし追加ダンジョンであるバローズドラッグ販売を行っていたDr.ケンの記録によると
牛の糞を煙にして吸うという「エキゾチックな新薬」なる物が存在しており
ジェットという名称こそ生まれていないが既に製法自体の萌芽は発生しつつあったようだ。

後世のジェットがDr.ケンによって普及されたのか、ウェイストランド各地で同時多発的に生まれたのかは分からないが。

関連用語について
コメントを投稿する
7784



ページ上部に戻る