アーガイル

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
グールすでに絶命している人物
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
10.名無しさん2021年07月15日 01時06分

ギャラクシーニュースラジオで聞けるロックオーポリスのエピソードは「ダッシュウッドが騙されて連れて来てしまった奴隷商人をアーガイルがイーグルクローで瞬殺し、現れた増援と戦う」というもの。
顛末を考えるとこの話は他のエピソードにも増して脚色されていると思われるので、イーグルクローなるカンフーの奥義はダッシュウッドによる創作の可能性が高い。

9.名無しさん2020年11月11日 20時16分
感想

とあるサイトではタグスキルScienceSneakUnarmedではないかと推測された。

もし生き延びてコンパニオンとして出てきても微妙なのではないかと危惧もされたが、NVベロニカを見るにむしろ即死攻撃を量産する凄い奴として名を馳せたかも知れない。
最初から遺体としてしか登場しないのが惜しまれる。

8.名無しさん2020年08月12日 18時00分
実銃武器

人間の胸部を素手貫通すると書くのは簡単だが、これを見ている貴方も知っての通り簡単な話ではない。
そう、人間の胸部にはまず肋がある。最低でもこれをへし折るか避けるか出来ない限り心臓まで到達する事は出来ないからだ。武器ならともかく素手難易度が跳ね上がる。

つまり考えうるやり方は三つある。
・馬鹿力で真正面から肋ごとぶち抜く
・平手を肋の隙間に突っ込む
・肋の保護の無い鳩尾辺りを経由する

多分アーガイルなら、銃の無いタムリエルでも戦士としてやっていけそうだ。

7.名無しさん2019年09月21日 20時22分

>>5
この制御用首輪はかなりゴイスーなハイテク機器で、正規の手段以外で取り外すのは機械技術に精通した者でさえお手上げ状態にさせる代物である
それを「ガラクタ」呼ばわりし、文字通りチョチョイのチョイで外してしまったアーガイルの手先の器用さは、正しく驚愕に値するものだったりする

6.名無しさん2017年05月06日 02時09分

ダッシュウッドが連れて来た奴隷商人のせいでロックオーポリスの位置がバレて襲われ、その時の防衛戦でアーガイルも戦死している
ダッシュウッドロックオーポリスの壊滅の遠因を作ってしまったことに今でも責任を感じており、アーガイルも既に生きていないことは察していたが、それでもかつての相棒の行く末を調査すべく101に頼み事をすることとなる

5.名無しさん2017年05月06日 00時18分

何気に奴隷用の爆弾首輪を「自身と主人(冒険野郎)の分両方」解除出来るくらいには機械に強い模様。
101の場合失敗すると爆発するし、運び屋は自分に着けられた分は解除出来なかったのだが・・・。

4.名無しさん2017年05月06日 00時05分

シェイディサンズの項目の >>4 のセリフから西海岸出身説もあるが定かではない。

しかし運び屋素手Perkに「敵の防御力を一定量無効化出来る」物があるのだが、付属のイラストが人間敵の胸部を素手で貫いている、というもの。
本項 >>3 のイーグルクローとの関連もやはり不明ではあるが・・・。

3.名無しさん2017年05月05日 21時59分

彼のもう一つの得意技に相手の心臓を素手で抉り出す「イーグルクロー」という、まさに必殺技というべきものがある(ただし使うのはラジオ番組の中)。
キャピタル最強の生物でも習得し得なかった技だがかつて狂人と呼ばれた老婆ならやってのけそうである。

2.名無しさん2017年05月05日 19時26分

通常は彼らの過去話を脚色してラジオ放送しているくらいしか接点がないが
彼にはとある登録されないロケーションで会うことも出来る…が
出会いが常に笑顔会話であるとは思わないことだ
特にウェイストランドではな

1.名無しさん2017年05月05日 18時26分

Fallout3」に登場したグール
冒険野郎」ことハーバート・ダッシュウッドの相棒として長年旅路を共にし、彼と共に数々の武勇伝を残した有名人である
隠密行動に長け、相手の背後に忍び寄って懐に安全ピンを抜いた手榴弾を忍ばせて爆殺する「ポケットグレネード」の名手
ダッシュウッドとは固い絆で結ばれた無二の盟友同士であったが、最終的に視覚障害者の隠れ里「ロックオーポリス」と奴隷商人たちとの戦いを巡る一件で袂を分かち、それ以来会っていないらしい

関連用語について
コメントを投稿する
4278



ページ上部に戻る