チャレンジ

別名称一覧:
  • Challenge
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
5.名無しさん2021年01月13日 01時56分

GRAを導入するとチャレンジが追加される。これらのチャレンジは必ずしもGRA武器を必要としない。
いくつかのチャレンジ名と内容はパロディネタと推測されるが、翻訳に反映されているかどうかは怪しいところ。以下は一部英Wiki情報。

「異世界から来た者(You Don't Belong In This World!)」、「神聖だろうが武器は武器(The Same Could Be Said of All Religious Weapons)」は、悪魔城ドラキュラX 下の夜想曲におけるリヒタードラキュラ伯爵のやり取りから。
「滅びよ!ここは、お前の住む世界ではない。(Die monster. You don't belong in this world!)」
「だが、現に人間共は欲望によって発展し、信仰によって統率されてきたではないか。(Perhaps the same could be said of all religions...)」

奴隷のように(A Slave Obeys)」は、バイオショックにおけるアンドリュー・ライアンのセリフ「人は選ぶ、奴隷は従う(A man chooses, a slave obeys.)」から。

「右、右、右、右…(Ne Ne Ne Ne...)」は映画ロボコップでクラレンスがマーフィの右手をショットガンで吹き飛ばす際のセリフ。達成条件もそのまんま。ネネネネネ…

「善政者とて血を流す(Even a God-King Can Bleed)」は映画300でレオニダスがクセルクセスへ発した言葉。

4.名無しさん2020年12月05日 07時17分

多種多様であり、クエストの進行や武器の使用回数はもちろん、バラモンを突き飛ばすといった変わり種もある。

GRAを追加すると更に特殊な物が増える。○○を使ってNPCを殺害しろ〜という場合が多い。大抵は固有のNPCが指定されているので、事前に始末していると詰む。

そうでない場合も、派閥のキャラクターや重要な人物が指定されているとクエスト進行と二者択一になる。

3.名無しさん2020年12月04日 23時37分

ダメージチャレンジは使用した武器がカウントの対象だが、キルチャレンジは敵を倒した時に装備していた武器が対象になる。
地雷グレネードなどの使い切りの武器でキルカウントを稼ぐ場合には注意がいるが、逆用すれば扱いにくい武器でも好きなだけカウントが稼げる。

2.名無しさん2020年12月04日 17時25分

チャレンジで取得できるPerkには複数のランクが存在することもあり、そうしたPerkは複数のチャレンジをこなすことでランクを上げることができる。

例えばエネルギー武器クリティカル率を上げる「Set Lasers for Fun」の場合、
・片手持ちレーザー兵器で16,000ダメージを与える(いたずらレーザー
エネルギー兵器ライフル銃で25,000ダメージを与える(ビーム・ミー・アップ)
の2つのうちどちらか片方をこなせばPerkを習得でき、さらにもう1つをこなすことでPerkのランクを2にできる(クリティカル率の補正が+2%→+4%に上がる)。

個人的には、スポ根漫画よろしく運び屋が修行によって自分の技能を鍛えているようで、面白いシステムだと思った。
バスケ漫画のシュート2万本ではないが、数をこなすことが地力を伸ばすことにつながるのは見てて気分が良い。

1.名無しさん2020年12月04日 15時05分

FalloutNewVegasにはゲーム内で様々な行動を行うことでカウントされるチャレンジが存在しており、これらを達成する事で経験値が貰えたり、実績が解除されたり特殊なperkが習得出来る。
大まかに分けると特定の敵を倒したり特定の武器で敵を倒したりする事で達成されるキルチャレンジと、特定の武器種や武器でダメージを与える事で達成されるダメージチャレンジ、そしてそれらに当てはまらないユニークな目標が設定されているその他のチャレンジに分けられている。

ゲーム内で様々なことが行える自由な作品であるが、逆に色々とやれることがありすぎて何をすれば良いのか分からないという人はこれらのチャレンジを達成する事を目標にしても良いかもしれない。

関連用語について
コメントを投稿する
11624



ページ上部に戻る