Night of the Moth アップデート

Night of the Moth
別名称一覧:
  • アップデート32
  • パッチ32
  • Night of the Moth
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
大型アップデート
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
3.名無しさん2022年01月18日 00時26分
感想

今回のアップデートで最も恩恵を受けたのは、やはりパブリックイベントだろう。

特にパブリックイベント伝説級といえば、オンラインゲーム特有のルート権問題によって長らくトラブルの種であった。エモートで周りに知らせてくれる人もいれば、他人が触るスキも与えずワンパンする人もおり、度々論争となっていた。
攻撃の有無を問わずルート権を与えるという新要素の伝説級クリーチャーの戦利品シェアは、この問題を一気に解決へ導いたと言ってもいい。いちいちルート権を得るためだけに作業を中断して殴りに行く必要はないし、逆に他人に気を使わず普段通りの殲滅方法をとっても怒られない。プレイヤーそれぞれのプレイスタイルで協力できるのはとても大きい
また新機能の付近の死体をまとめて探るというのは一度知ると元には戻れなくなるほど楽。とにかく楽。特にパブリックイベントは大量の敵が押し寄せてくる防衛・ウェーブ系が多いため、もうイベント終了後に数分かけて戦利品を探す必要はない。

イベント自体の改善も、短時間で高い殲滅力を要求されていたLine in the Sandは一夜にしてホリデースコーチ効率トップクラスの大人気イベントとなり、経験値稼ぎ派とイベント完遂派でプレイヤー間の対立を招いていたRadiation Rumbleはどちらも納得がいくものとなったと思う。前述の新要素も上手く作用しており、伝説級が混じった集団を丸ごと吹き飛ばせるのは効率の上昇にも繋がっている。

総じて新規コンテンツは少なめだが、どうしてもギスギスしがちだったパブリックイベントの空気が幾分か和み、スカベンジングの効率が上がった、それだけでも個人的には十分満足できるアップデートである。
長文失礼しました。

2.名無しさん2022年01月05日 04時19分
感想

予定されてた8割くらいの要素が延期になってしまったが、伝説級クリーチャーの戦利品シェア付近の死体をまとめて探るキーホルダーが有能すぎて(今までの延期と比べると)そこまで気にならなくなったそんなアップデート

なぜか公式は配信前はPip-Boyのライトカラーカスタマイズを推していたが、こちらはPC版で環境設定を軽くいじる程度で再現できてしまう為PC勢からは鼻で笑われてたの。なぜ前述した3つを推さなかったのか...?


なお、「倒した付近の死体発光するようになる」という要素も地味に配信直前に延期になったが、付近の死体をまとめて探るで1つ死体があれば大抵の状況で事足りてしまうことから、ほとんどのユーザーから忘れられてしまった

13773



ページ上部に戻る