.308口径弾

別名称一覧:
  • 308口径弾
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
9.名無しさん2021年12月28日 10時52分
実銃武器

>>7
日本では想像しにくいが銃社会のアメリカでは弾丸を手作り(通称ハンドロード、逆に工場で作られた製品はファクトリーロードと呼ばれる)する人が多い。
ハンドロード魅力は初期投資こそがかかるが普通に店で弾丸を買うより材料費込みで安く作れてなおかつ炸薬の量も自分で調整出来る点である。

そして薬莢を手作りする場合、と比べて安くて入手しやすいはかなり人気なので製の薬莢でも特に不思議は無い訳である。



その場合、薬莢の色は色になるのだが……

8.名無しさん2020年06月22日 10時34分

>>7
薬莢の材料がなのはメタ的な問題だと思われる。
製作時に大量の(注、真鍮はと亜合金)を要求されたらヘビーガンナーをはじめとした銃ビルドが死ぬし、今作では自作可能なので希少なではなく入手性に優れるをあえて使っているものと考えられる。
ハンティングライフル弾薬として使われているので元ネタは狩猟用の弾薬として作られた.308ウィンチェスターだろう

ちなみに今作では未登場だが東側弾薬こと7.62口径弾前作にちゃんと存在してる

7.名無しさん2020年06月22日 05時45分
実銃武器

材料から察するに、西側標準の.308(7.62x51mm)というより、AK47で使われてる7.62x39mmの可能性もある。通常の弾薬薬莢は真鍮製だが、7.62x39mmの薬莢製である。

ただこのゲームで使われるその他実弾系の弾薬火薬を使い、真鍮はともかく通常弾頭を覆うためのを使ってない事から、そもそもサイズは西側標準でも弾丸の製法自体がロシア式を採用してるかもしれない。

※7.62x39mm以外のロシア製の弾薬もたいてい薬莢が鋼製であり、7.62x25mm トカレフに至っては弾頭を覆う素材ではなく鋼であることが多い。

6.名無しさん2019年11月13日 17時45分
実銃武器

元となった弾薬はおそらくウィンチェスター.308口径弾及びNATO向けに制式化された7.62x51mm
両者は同じ弾薬とされているが.308口径弾のほうが炸薬量が僅かに多いため使用弾薬をNATO7.62mm弾としている銃器で使用すると動作不良を起こす。

歩兵が使用する小銃弾としても高威力の部類に入るはずなのだが作中ではさほどである。

5.名無しさん2019年03月19日 03時44分

生産に関する基本情報を以下に記載

材料
 :12個
 :8個
火薬:5個

生産量
Perk無し:12発
(Super Duper発動時:24発)

Ammosmithランク2装備時:21発
(Super Duper発動時:33発)

こうして見ると必要素材に対する生産効率の悪さが一目瞭然である。
原因はやはり連射の効かないハンティングライフル、もしくはパイプボルトアクションでの運用が前提だからであろうか。
同じ.308口径弾を使用するライトマシンガンが常に弾薬不足に悩まされるのはその煽りを受けてしまった結果なのかもしれない。

4.名無しさん2018年12月18日 18時51分
感想

ハンティングライフルで使うとの消費より供給の方が多いので溢れやすいがライトマシンガンで使うとそれが逆転するという罪深いのひとつ。

3.名無しさん2018年12月18日 18時43分

バージョン1.0.3で敵がドロップする個数が1〜5個ぐらいまで減らされた。

2.名無しさん2018年11月21日 18時30分

序盤からずっと使える主力武器、ハンティングライフルなので、出来るだけ集めておきたい。
とは言っても連射できない分スコーチから大量に取得できるのでには困らないはずだ。

関連用語について
コメントを投稿する
5359



ページ上部に戻る