測量技師パワーアーマー塗装

Atomic Shop
別名称一覧:
  • 測量技師パワーアーマー
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
3.名無しさん2021年05月26日 10時59分
感想

ただ動力やフレームは記録があるが探知システムはガラハン側の記録に一切無いためウルトラサイト由来の可能性がある。

2.名無しさん2021年05月26日 10時00分

エクスカベーター・パワーアーマーの開発経緯はガラハン本社のターミナルに記載されており、ベースとなったのは実際T-45
強度が不足したためブラックチタン製の新造フレームを開発し、重量増加によってパワー不足になったのをウルトラサイト動力で補った、とある。
緑にほんのり光っているあたり、フレームと動力を改造した段階の試作品なのだろう。

また、エクスカベーターアーマー採掘機能に加えて、極めて高性能な鉱石探知システムも搭載していたとされる。
この試作機は採掘作業にこそ耐えられないが、探知システムは実用レベルに完成していたため測量技師用に配備された…………のかもしれない

1.名無しさん2021年05月26日 03時05分

"測量技師パワーアーマー塗装ガラハン工業株式会社のプロトタイプを身に着けよう"

すべてのパワーアーマーに適用可能なパワーアーマー塗装
見た目及び説明文を読めばわかるが、おそらくエクスカベーターパワーアーマーの試作機であり、胴体部および脚部にはベース機であろうT-45の面影がある。

ベースT-45としてるものの腕部及び頭部は原型が残っておらず、並べてみると別物である。
また、改修したと思われる胴体部分からは"不穏な緑色の光"が漏れ出していることからもしかしたらウルトラサイトを使用している可能性も...?

初配信は2021年525日~。価格は1200atom

関連用語について
コメントを投稿する
12524



ページ上部に戻る