モノンガー鉱山

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
荒れた境域A Colossal Problem
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
6.名無しさん2020年12月15日 05時56分
感想

地上の入れない家の外周をよーく探索してみると…

おわかりいただけただろうか

5.名無しさん2020年11月30日 13時53分

奥のウェンディゴの間にあるベルトコンベヤーに接続された機械に、人の死体の下半身が突き出ているものがあり、反対側に回ると上半身がでている。

一見身を隠そうととっさに近くにあった機械に入ったら、機械が動き出して胴体真っ二つに切断されてしまったように見えるが、上半身と下半身で服装や名前が違ったので全くの別人と思われる。

4.名無しさん2020年10月06日 01時27分

地下には数多くの人と鉱山労働者死体、そして大量のウェンディゴが生息する。

生き埋めになった鉱山労働者死亡した仲間を食らい生き延びていたようで、ここに登場するアール・ウィリアムスをはじめとするウェンディゴはそのなれの果て。

ただ、どうも生き埋めになった後に何らかの方法で外につながったのか、事故から20年以上経過しているにも関わらず比較的新鮮な死体が落ちており、中には入植者レイダー死体もあることからウェンディゴの巣となってたようだ。

入って右手のトイレ内にはテディベアアートがあり、ミニチュアサイズのアイテムが手に入る。(ただし入手するとサイズは元に戻る)

基本的に落下後はボス戦となるので、あまり気にしないかもしれないが結構内装は凝っており、ポータブルトイレに閉じ込められたまま白骨化した鉱山労働者遺体の他に、破岩機らしきものに巻き込まれ胴体が真っ二つになったレイダー遺体などがある。

ボス撃破後の余裕があるときに見てみるといいだろう。

3.名無しさん2020年08月22日 15時04分
Update情報

A Colossal Problem」が解禁されたことで、同イベントの舞台になった他数多くのサイドストーリーが追加された。

2076年の1の夜中、物資を盗みに来た鉱山労働者が内部にいる状態にもかかわらず入口がホーンライトによって爆破され、数多くの鉱山労働者が生き埋めによって死亡する事故があった。

ホーンライトはこの事故の遺族に対して「夜逃げをしたか仕事がなくなったから離れていった」というバッレバレな嘘を通していたりと、恐らくお荷物な労働者を処分したかったのがとてもよくわかる対応をしていた。

また、マギー曰く労働者たちが盗もうとした物資もホーンライトが仕掛けただった可能性すらある。

2.名無しさん2019年10月23日 02時52分

オート採掘機の乱掘によって石炭は急速に枯渇し、ホーンライト撤退した結果、地盤が緩んだことでモノンガーは地滑りに悩まされる羽目となった。

採掘場はブラックウォーター、ラッキーホールよりももう一回り小さいものであり、これといった戦利品を見つけられることはないだろう。

ちなみにここの東にある二箇所のレイダー検問所、巨大な給炭場にはCAMPが置ける。
駅が近くにあり、見晴らしは良いが北寄りでお客さんの来訪は望めない。
良い武器を置いてレジェンダリハンターを釣るか、Pip-padでお友達を招待するなりしてあなたの素晴らしいCAMPを見せつけよう。

1.名無しさん2019年10月23日 02時42分

モノンガーの北東に位置する炭鉱。
過去に落盤が起こり、採掘はあまり進まなかったが、ホーンライト鉱業のオート採掘機オーナーが名士の許諾を得て採掘を開始、モノンガーは採掘権利費によって一躍潤うこととなる。

ホーンライトモノンガー共にwin-winだと思われたが...?

アップデートが報告されています。クリックで該当コメントに飛びます。
3. 2020年08月22日
「A Colossal Problem」が解禁されたことで、同イベントの舞台になった他数多くのサイドス...
関連用語について
コメントを投稿する
8400



ページ上部に戻る