チャージバレル

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
武器モジュールガトリングレーザー
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
3.名無しさん2020年11月17日 00時41分
ネタ
2.名無しさん2020年11月16日 22時48分

ミニガンのトライバレルが似た性能だが、現時点あちらが倍率加算に対してこちらは乗算なので諸々の補正を重ねた火力の差は歴然となる。
一体何がここまでの違いを生んでしまったのか。慢心、環境の違い……

1.名無しさん2020年11月16日 21時00分

ガトリングレーザーウルトラサイトガトリングレーザー用のモジュール
トゥルーなどいくつか種類がある。
威力がスタンダードバレルの倍近くまで伸びるものの、発射レートが180台から30にまで大きく低下するという癖の強い仕様になる。
また、射程が230とヘビーガンの中では最長クラスの有効射程となり、耐久力も大幅に上昇する。
普通に使うと遅すぎるレートが足を引っ張ってしまい、フェラル・グールなどには容易に接近を許すことになるが、その真価は遠距離戦で発揮される。

特に空を飛んでるスコーチビーストには有効で、高速、長射程、低レートを生かした正確な射撃によって確実にダメージを与えられる。
高レートで射程の短めのものが多いヘビーガンの中では貴重な遠距離で火力の出せる武器となる。

なお、発射速度上昇のサブレジェンダリーが付くと25%上昇ではなく、倍の60になり使用感が改善される。チャージバレルを使うなら是非狙っていきたい。
ツーショットなどが付けばが散るものの接近戦でもある程度対応できるようになってこちらも相性良し。
持ちの良さは更に磨きがかかり、ザコ戦程度であればフュージョンコア1個で1日ブラブラしてても足りる程となる。

しっかり運用するならレジェンダリー厳選が必要になってくるが、証書の交換などで偶然ガトリングレーザーが貰えたら改造してみると良いかもしれない。

関連用語について
コメントを投稿する
11435



ページ上部に戻る