スキーソード

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
近接武器(片手)
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2018年12月10日 09時45分

レイダーがスキー板を研いで片手剣に改造した物。振りは中。
マチェットより高威力で、片手格闘武器として使いやすい。

2.名無しさん2018年12月10日 10時28分
感想

世界の頂上付近のボード置き場や売店にも飾られており、入手は容易。
だがメインクエストユニーク版のブラックダイアモンドを使うプレイヤーの方が多いのではないか?という印象。

3.名無しさん2018年12月11日 11時46分
感想

スキー板はブレードやエッジなど、刃に関連付けられる事は間々あるが、それをソード(剣)にしてしまう発想には恐れ入る。
レイダー集団の中にはスキーの観光客が旅行中に核戦争に遭い、にっちもさっちもいかなくなってレイダー化した連中もいたそうなので、彼らのような境遇の人々が武器として活用したのが始まりなのだろうか。

4.名無しさん2018年12月29日 13時39分

改造によりアーマー貫通が付けられることもあって、片手近接武器では最高クラスの火力を出せる
そもそも片手近接自体が不遇なのだが...

5.名無しさん2019年05月03日 09時45分

チャレンジの中にでてくる『即席の武器』に該当する武器。
戦後レイダー達が止むを得ずスキー板で武器を作ったことに由来するのだろう。

コンバットのチャレンジにおいては『剣』であり『即席の武器』であるスキーソードを活用することで、二つのチャレンジを同時に消化することができる。

6.名無しさん2019年06月16日 06時32分
感想

>>3
観光地の雪山なんかロクに物資ないだろから
ほとんど正解だろうな

関連用語について
コメントを投稿する
5863