Hematophage

別名称一覧:
  • 吸血鬼
  • 吸血鬼Perk
  • 吸血Perk
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
3.名無しさん2019年10月23日 00時28分

3のスティムパックは4と違って割合回復ではなく、基本回復量の30にSkillMedicineで割増であり、育成方針によっては40程度しか回復しないためやや頼りない。
そのくせ買おうとすると価値が25もあるので序盤の懐事情で買い漁るのは厳しい。
そこでこのPerkの出番である…と言いたいところだが、残念ながら血液パックの入手がスティムパックに比べて特に容易という訳でもない。
回復アイテムの選択肢が増えるため中盤までは役に立つが、後半はスティムパックすら余らせがちになるので一連のクエストが面倒ならスルーしても問題ない。(アレフが絡むので意図せずに失敗になることもしばしば)

3の血液パックはこのPerkの存在を前提に調整されてるため、そのままではほぼゴミとなる。
このPerkがあっても結局自分では消費せずに大量に余らせがちだが、こまめにヴァンスに買い取ってもらえば策にならなくもない。

2.ヤキ・グアイの肉2018年02月05日 22時26分

Fallout3に登場したPerkの一つである。大雑把に説明すればFallout4主人公血液パックを血管から吸収して(食べて)いるが、3の101は直接飲んで回復していた。その回復時の効果を高めるPerkである。(血液パックを利用した回復量がきれいな水と同じくらいになる)
入手方法は吸血鬼を自称するギャングと関わることで入手できる(この際、カニバルを使って説得すると入手できないので注意)。
それと、カニバルと同じくRPの足しにしかならないようなPerkでもある(スティム禁止縛りなら別)。原因としては回復量が大したことがない上、スティムが無くて血液パックがあるような状況が少ない(どちらも救急箱に入ってる)。血液パック重量がありかさむ等が上げられる。

1.名無しさん2018年02月05日 15時01分

サブクエストBlood Ties』にて特定条件を満たすと入手できるPerk
効果は「血液パックの回復量がHP+1からHP+20に増加する」というもの。

スティムパック縛り時には、血液パックの効力が増えるという事で重宝したプレイヤーも多かった。

なお、このPerkを教えてくれる人が(自称)吸血鬼であり、吸血鬼としてのレクチャーを受けた際にこのPerkを入手できることから、101のアイツは輸血してるワケではないという事が判明した

関連用語について
コメントを投稿する
4868



ページ上部に戻る