ワイルド・ビル

The Pitt
別名称一覧:
  • ワイルドビル
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2018年12月27日 21時09分

DLC第2弾The Pitt」に登場する奴隷

クエスト「Wild Bill's Last Stand」にて奴隷仲間であるミリーから安否を確認してほしいと頼まれる人物。

西部開拓時代の凄腕ガンマンであるワイルド・ビル・ヒコックの名を借りていることから分かるように射撃の腕に自信があり、「ワイルド・ビルの相棒」というユニーク32口径ピストルを所持している。

本作屈指の人格者であり、生還の見込みが少ないことを知りつつも、他の仲間が犠牲にならずに済むように自ら鉄のインゴット探しに志願し、スチールヤードへと赴いた。
彼の遺したメモによれば、インゴット自体は簡単に手に入ったものの、トロッグと交戦した際の発砲音を聞きつけたワイルドマンに襲われ敢え無く死亡した模様。

他の奴隷たちから多くの人望を集めており、自らの死期に際しても皆の期待に応えられなかったことに対して謝罪の意を書き残すなど責任感も強く、ワーナーなんぞよりよっぽどリーダーに相応しい漢の中の漢。
ピットという地獄のような環境にあっても尚、他者のことを気遣い、自己犠牲の精神を示した彼はまさに聖人であり、『ヨハネによる福音書』15章13節にある「友のために自分の命を捧げること、これ以上に大きな愛はない」という一節を身をもって体現している。

彼のような人物が死ななければならないのは、
“善人ほど先に逝く”というFalloutの世界における皮肉めいた宿命なのだろうか… 非常に遺憾である。

2.名無しさん2019年01月03日 21時16分

PS3版の場合、高確率で地面を貫通している。
その状態からユニーク武器を回収しに行く動画もあるため、コレクターは参考にしてみよう。

3.名無しさん2019年01月12日 19時32分
実銃武器

ワイルド・ビル・ヒコックのエピソードで有名なものはデッドマンズハンドの逸話である。サウスダコタのサルーンでカードをしていた時にビルはジャック・マッコールに背から撃たれ死んだ。そのときに持っていた手札がエースと8のツーペアでその組み合わせはデッドマンズハンドと呼ばれるようになったというお話。
ワイルド・ビル・ヒコックは様々な仕事を転々としており、ステージコーチの御者、バッファローハンター、北軍の兵隊、シェリフ、バッファロービルのワイルドウェストショーの役者などが職歴にある。南北戦争中には南部連合派のごろつきを撃ち殺したことがあり、後にビルと同じように三文小説の題材にされたジェシー・ジェームズコール・ヤンガーなどのカンザスでゲリラ戦をしていたカントリルレイダースとは真逆の立場だったようだ。広いアメリカでも世間は狭いもんだね。
因みにワイルドウェストショーを追い出された理由としては女癖や酒癖のわるさのせいとも言われる。彼の最後は文明に逆らい続けたデスペラードの最後らしいものであると言える。因みにこのショーはラコタスーのチーフであるシッティングブル、美女のライフルの名手で頭の回転の良いアニー・オークリーなど超有名人を集めたドリーチームであった。
当時のワイルドウェストショーは有名人の出演が普通でジェシーを殺した薄汚い裏切り者として知られるチャーリーフォードロバートフォードフォード兄弟もジェシー・ジェームズ暗殺の劇をやっていた。フォード兄弟を調べた書籍を映画化した映画「ジェシー・ジェームズの暗殺」によるとチャーリーはジェシーの役をやっていたが劇を多数こなしていくうちに次第にジェシーを裏切った罪悪感と「いつか自分もジェシーのようにボブから後ろから撃たれるのでは?」という恐怖から自殺してしまった。後にボブもコロラドでボブを殺す目的だけのために雇われたオケリーという男から殺害される。彼らが裏切り者にはかわりないが彼らもかわいそうな奴等ではある。

関連用語について
コメントを投稿する
6442