デイブ

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
登録タグ一覧
デイブ共和国の住人
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
6.名無しさん2020年06月26日 13時14分

ちなみに失脚後、オールド・オルニー周辺の敵を事前に掃除して安全を確保してあげた場合、オールド・オルニーに無事「新デイブ共和国」を建国する。
しかし選挙の件ですっかり人間不信になってしまったようで、面識があるはずの101が話しかけても「失せろ!」「新デイブ共和国の権限において退去を命じる! 最後通告だ!」と威嚇を繰り返し、最終的には攻撃してくる。

5.名無しさん2017年09月05日 11時29分
感想

かつて共に共闘していたタラが尻軽女だったら第3夫人として迎えられていたかもしれない。

3.名無しさん2017年05月19日 16時47分

イベント次第であるがデイブ共和国での選挙に負けると隣のオールドオルニーへ新共和国設立の為に引っ越す
大抵そこの先住民のデスクローにボコられて昇天するオチだが

1.名無しさん2017年04月30日 06時42分

自称・デイブ共和国大統領のウェイストランド人男性
キャピタル・ウエイストランドの北東端の集落に妻子や親族と共に小さな集落を築いて暮らしているのだが、そこを「デイブ共和国」と呼び、国民と呼ぶ住人家族らの投票によって大統領に選ばれている
共和国とは言うものの、集落はほぼデイブの偏見と独断のみで管理される君主制同然の体制の上、投票も最初からデイブにのみ入れられるよう取り計らわれており、大げさなだけでなく、民主主義というお題目すら名ばかりである
同じような手口で「王国」を築いていた祖父を倒して建国したらしい

ちなみに元傭兵で、それなりに腕の立つ人物であったようだ
彼が国宝とする「オルペインレス」はハンティングライフルユニーク品で、現役時代の愛銃か何かだろうか?
また、ドゥコフMr.クロウリー、ジェフ・ストレイヤーと共にアリステア・テンペニーに雇われて大仕事をしたこともあるようで、その時の因縁からMr,クロウリークエストで殺害対象に選ばれることもある

関連用語について
コメントを投稿する
4257



TOPに戻る