クリムゾン・ドラグーン

Operation: Anchorage
別名称一覧:
  • クリムゾンドラグーン
  • 中国軍特殊部隊
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2016年12月18日 02時57分

DLCOperation: Anchorageにて出現する中国軍特殊部隊の名称。
ヘイ・グイステルスアーマーと呼ばれる光学迷彩スーツを着用。

中国軍が誇るエリート部隊であり、アメリカ軍にも「戦うために生まれてきた連中」「こいつらがいると言われるあたり不審な動きをあったら撃て。そうしなけりゃ死ぬ」「胎児の頃から訓練されているらしい」等色々言われており、
実際ゲーム中でも一瞬で視界から消える程の移動能力を披露してくれるのだが……

恐らく、101のアイツに勝負を挑んだのが間違いの元だったのだろう

2.名無しさん2016年12月18日 09時56分

3のシステム上透明になった状態でも補足だけは可能なので、

1、V.A.T.S.で位置を補足(命中0の仕様により攻撃不可)
2、アサルトライフル等を数発当てると姿を現す
3、そのまま頭部等にV.A.T.S.で攻撃し止め

といった対処で比較的安全に倒す事が可能。
ただ本作のV.A.T.S.は補足が出来ない為、111パパはどうやって生き延びたのか・・・

3.名無しさん2016年12月18日 13時34分

見た目の格好良さとその強さとは裏腹に、
「コロセ!アメリカヘイコロセ!」
「シネ!アメリカヤロー!」
ジンウェイショウグン バンザイ!」
「キェェェェ!」
「コーゲキカイシ!」
などと叫びながら剣で切りつけてくるため、とてもエリートには見えない。
とはいえ、この舞台は米軍が作ったシミュレータであるため、相当の脚色が入っている。実際は評判通りの脅威だったと思われる。
アイヤー、ウタレタ
オマエラニカチメハ……

4.名無しさん2016年12月18日 15時06分

上記にもある通り、ステルス状態で潜んでいるときは姿がほぼ見えなくなり、pip-boy搭載のレーダーでも捕捉できないため発見しづらいのだが、
攻撃は普通に通る為盛大にをばら撒くか、近くに手榴弾を投げ込めば案外攻撃する事は可能である。

又、一度ダメージを与えるか、攻撃する時はステルスが解除されるので、そのタイミングを待てば遠慮なくV.A.T.S.で攻撃できる。

5.名無しさん2019年07月31日 18時54分

Fallout76 では対人戦が出来
ステルスボーイがかなり脅威になってる。
ということはこの部隊は相当強かったはず

関連用語について
コメントを投稿する
3894