アルフォンス・アルモドバル

別名称一覧:
  • アルフォンスアルモドバル
  • Vault 101の監督官
  • アルモドバル監督官
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り
登録タグ一覧
Vault101の住人
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
9.名無しさん2021年02月21日 11時12分
感想

101のアイツが序盤にVault101を脱出すべく監督官の部屋を目指す場面、彼の寝室を覗いてみると写真立てが一つあり、彼と娘のアマタが写っている。

遊びつくしたつもりで先程初めて知ったが、本編エンディングの一枚を思い出して少し涙腺に来たのは内緒だ。

8.名無しさん2019年04月29日 08時17分

>>5
アマタが101に助けを求めるのが遅れていたら、もしくは助けを求める事をしなかったら
他のVault同様、内乱で全滅していた可能性は十分あるからね。

7.名無しさん2017年06月22日 21時24分

今でこそ多少おかしくなってしまっているが元はまともな人、だった。
Vault住民のためを想い調査隊を外部に派遣した際に妻を失った事で精神的に破綻。
Dr.ブラウンVault 101での環境実験により、ますます精神はより蝕まれてしまう。
以降、自身の精神の安定のために娘のアマタに固執し始める。
Vault-Tecの命令に刃向かって住民のためを思った行動を取るなど善人の部類ではある。
Vault 101が破壊された場合は彼もまた死亡してしまう。

家族を深く愛し、頭の回る人ではあるものの…結局はVault-Tecに人生を破壊されてしまうなど悲しい人でもある。

5.名無しさん2016年12月13日 18時43分

限界に近いVaultを独善的ではあるが維持させ
危ない状態でありながらもエンクレイヴが信頼できない組織であることを見抜き
自身の限界を知ると、娘に席を譲る。
Vault-Tec社の傀儡に成りきらず、実験を完遂する前に壊滅した
Vault監督官達に比べると有能な部類に入る監督官

勿論、主人公の介入時期が良いタイミングだったというのもあるのだろうが

4.名無しさん2016年12月13日 13時57分

独善的なところもあるが部下のセキュリティ達が反対派を武力で鎮圧しようとしていることを知らせると流血沙汰を避けるためにすぐさま娘に監督官の地位を譲る柔軟さも見せる。前述の通りカルマは悪だが、一口に悪人とは言い切れない人物。

2.名無しさん2016年08月07日 12時34分

主人公の兄代わりだったジョナスを拷問して殺した挙句自分の娘すら拷問しようとしていた(実際に手を下したのは部下だが)

101のあいつがVaultから出た後は内部分裂が起きVaultを解放する派としない派に分かれ、解放側のリーダーは娘のアマタ、しない派のリーダーはこいつである。

101の介入によりどちらかを選ぶ事になるが、解放する方を選ぶと監督官の座を娘に譲る。
彼の「さようなら、ウェイストランド人よ」は中々に寂しい。

1.名無しさん2016年08月07日 00時00分

Fallout3開始時のVault 101の監督官
101の幼馴染である、アマタの父親でゲーム内では監督官として表示される。

エンクレイヴに抗ったり、Vault住民の安全を(Vault監督官にしては)思っているほうなので、割かし善人なのだが、101とその父に対して行なった行為が原因で下手に怒りを買ってしまい、101に殴り殺される…ことも多い。

関連用語について
コメントを投稿する
3413



ページ上部に戻る