野生のフィッションフルーツ

別名称は登録されていません。登録する
更新日:
ミニ用語として報告
 
登録タグ一覧
被爆植物
タグを編集する

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
1.名無しさん2019年03月16日 00時45分

野生のマットフルーツブラストゾーン変異したもの。未処理のコバルト溶剤になる。
青い実が遠くからでも視認しやすいので、コバルト溶剤を効率よく集めたい場合は重宝する。

ただホワイトスプリング地割れ地点プライム周辺にはないので、見たことのある人は少数派だろうか。
モーガンタウンミサイルを落とすと、操場周辺で大量に採れる。

2.名無しさん2019年03月16日 01時28分
感想

「フィッション」とは核分裂の意味。Fallout世界の電池や発電機でお馴染み「フュージョン」が核融合。
ちなみに、核分裂爆(いわゆる原爆)は威力が比較的低く着地点に大量の放射性降下物(フォールアウト)を残すが、核融合爆(水爆)は威力が非常に高く放射性降下物が少ない。核融合爆の中でも起爆にレーザーなどを使用する純粋水爆は放射性降下物が出ないが、高い技術力が必要で実用化はされていない。

ブラストゾーンの存在を考えると、アパラチアミサイルサイロから発射される物は恐らく核分裂(フィッション)爆Fallout世界の技術力だと純粋水爆も量産されているハズだが...

3.名無しさん2019年03月16日 10時22分
ネタ
7348