Clearing the way

別名称一覧:
  • クリアリング
  • Clearing the Way
  • クリアリング・ザ・ウェイ
  • Cleaning the way
登録する別名称のNG投票を行う
更新日:
ミニ用語として報告
お気に入り

コメント一覧

  • 古い順
  • 新着順
  • 末コメへ
16.名無しさん2022年05月26日 11時27分
感想

>>15
レイダーなんて大抵は近づくだけで攻撃してくる連中だからそういう依頼が来るのは当然だよ。
話せば分かる奴らなんて連邦にはマジでいない。

まぁ、襲っても明らかに実入りが少なそうな奴なら襲わないとは思うが・・・。
キャピタルの奴らみたいにカニリズムではないし)

15.名無しさん2021年12月10日 07時47分
感想

近くにたちの悪い連中が住み着いてしまった。そこは居住地にするのに最適な場所なのに。

このような内容のセリフで依頼されることもある。
きつい言い方をすると、実害もないのに住民を排除して土地を手に入れてくれということであり、入植者レイダースカベンジャーが本質的には同じでわずかな境遇の違いで攻撃性に違いが出ているだけだということを思い出させてくれる。(入植者を憎むというのではなく、たとえレイダーでもできることなら倒したくはないという意味で。)
個人的には居住地クエストの中で受注拒否しても心が痛まないものの代表格である。セリフによっては違うのかもしれないが発生頻度が高くはないので検証できていない。

住民から直に依頼された場合は拒むことも可能だが、プレストン・ガービー経由で聞いた場合は住民本人と話しても拒否の選択肢は出ない。

14.名無しさん2021年10月19日 18時21分

このクエストを時間切れで失敗したとしても、後日その居住地を占拠している敵を一掃すれば、ワークショップを解放できる。

13.名無しさん2021年10月03日 20時45分

拠点を開放したあとにガービーに報告することでクエストが完了するのだけど、
ガービーへの報告を長期間放置してメインクエストを進めていたところ、まったく無関係の場所で勝手に完了通知が出て、経験値も入った。
依頼した入植者がひとづてに伝えてくれたってことなのかな。

12.名無しさん2021年07月10日 21時37分

>>5 氏が既に記しているが、実際にあったので多少補足を兼ねて報告する。

私の場合はサンクチュアリに一般の入植者が一人の状態(他は無人拠点)で依頼され、目的地はタフィントン・ボートハウスだった。とてもそこまで行くことができる状況になかったので放置していたところ、13日経ったところで期限が迫っているとpip-boy警告され、翌日失敗となった。
その直後から満足度が急落しだしたが、10下がったところで、この間に新しくサンクチュアリに加わった入植者からKidnappingを受注したので急いで救出、プラスマイナスがぶつかる形となり、どこまで低下するのかは検証できなかった。
ただ、下がるスピードはかなり速く、住民に死者が出た場合よりも急激であるように感じた。

11.名無しさん2020年11月18日 00時01分

色々な都合で開放したくない居住地が選ばれる事もある。

エリアロードされる前のセーブでなら変更させる事も可能(だが高確率で同じ居住地が選ばれる気がする・・・)

10.名無しさん2020年10月08日 17時10分
感想

このクエストタフィントンボートハウス拠点に加え水工場化して放置してた所、無人の筈なのに襲撃されたので何があったかと思ったら、勝手に住民が二人住み着いてたのでバグかと思った。
クエスト完了時の会話を思い出して何となく察したけど、通知は欲しいかな。

7.名無しさん2018年05月31日 21時48分

>>2
クインシー住民代表のマーシーさん、
率直に言って穴とか言いつつ悪くないと話したり、
絶対にこの街の事は秘密にして欲しいと言い出したり
サンクチュアリが気に入っているからなぁ
ユニバはそもそも生存者すら居ない(涙)

6.名無しさん2018年05月31日 20時21分

ワークショップ未開放の居住地の住人から、この依頼が来たことがある
依頼達成すると、お礼に依頼人が住む居住地ワークショップが開放されるという流れ

ちなみにこの時の周回では、ガービー自由博物館に幽閉してたんだが関係があるかどうかは分からない

5.名無しさん2018年01月20日 03時38分

コンコードに行かなくても、拠点経営していれば住人から依頼が来る模様。
受注して放置してたら失敗になったw地味に時間制限ありなようだ。

4.名無しさん2017年09月17日 16時40分

サンクチュアリ入植者が「困っているんだ」と言っているのに、無視して話を聞かないようにしていたら、
しばらく経った後に勝手にこれを受注したことになった上に、「プレストンと話す」というフラグが発生して消えなくなった。
これは何をしたら消えるんだろうか。

3.名無しさん2016年07月24日 16時52分

このクエストで解放した居住地募集ビーコンを置かなくてもしばらくすると若干名の入植者が住み着く。
元の依頼主が声掛けでもしてくれたのだろうが、そうとははっきり知らせてくれないので「無人で放置してたのに知らないうちに人が!」という事になる。

無人で放置するにしても、寝床と作物と水と防御はちょっと用意しておこう。

2.名無しさん2016年07月22日 18時11分
1.名無しさん2016年07月22日 18時04分

居住地で受けられるミニッツメン居住地クエストの1つ。
「かつては居住地として機能してたけど、敵に攻撃されて住めなくなったから、取り返して欲しい」というもの。
クエスト一覧に「Cleaning the way: (受注元の居住地)」と表示される。

指定されてた居住地の敵を一掃した後に、ワークショップを起動すれば完了する。『Taking Point』は募集ビーコンを立てる必要があるが、こちらは不要。

なお、非無限クエストなので、場合によっては一度も発生しないこともある。

関連用語について
コメントを投稿する
3283



ページ上部に戻る